HOME > メディカルヨガ情報

「男のヨガ ~心と身体が生まれ変わる男のヨガ~」 浅野祐介先生

当協会の公認コーチをご担当くださっています浅野佑介先生が、本を出版されました。
「男のヨガ ~心と身体が生まれ変わる男のヨガ~ ※DVD付き」


※上記画像をクリックするとAmazonのページにてご購入いただけます。

最近、メディアでも多く取り上げられている男性のヨガ。
スポーツ界においても、ヨガを取り入れている男性アスリートは少なくありません。
ヨガは女性のものというイメージが強くて、なかなかチャレンジする機会に恵まれなかった男性にも、堂々とお手に取っていただける一冊です。
医療従事者の方にも、この機会に是非ヨガの扉を開いていただけることを祈りつつ、この本をお薦めさせていただきます。

  

パーキンソン病にヨガが有効な可能性(海外記事要約)

2018年10月25日 | 関連記事

ヨガがパーキンソン病患者に有用であるという研究があります。

公認のヨガセラピストによる8週間のプログラムで、姿勢の安定や歩行に改善が見られ、転倒リスクが減少しました。

ここでは、運動制限のある方にも行いやすい20分の椅子ヨガを動画で紹介しています。

https://www.psychologytoday.com/us/blog/urban-survival/201807/new-research-suggests-yoga-can-help-parkinsons-disease

高校でのヨガ部活の普及

2018年10月23日 | 事例レポート

先日、スポーツ庁の鈴木大地長官が厚木北高校ヨガ部に体験入部されていることが、写真とともに伝えられていました。教育局の方々も見学されているようです。

アメリカでも、10年ほど前はヨガ = 支援が必要な子供たちに効果的、という見方が主流でしたが、4年ほど前から「これはすべての子どもたち、ティーンエイジャーも含めて、の健康教育に必要だ」という意見が活発化し、学校でのカリキュラムに取り入れられる流れに大きく変わりました。キリスト教が主の学校で進んで取り入れられていったのです。また、教育に関する研究もたくさん進みました。

青少年のためのヨガ:Yoga for Youth

http://www.yogaforyouth.org

また、もっと古くは2005年、IAYTと全米ヨガアライアンスは、 その団体の垣根を超えてNational Educational Dialogue のスポンサーとなり、健康教育の分野へ積極的に関わって来ました。

https://www.iayt.org/page/ShrinkingBorders?&hhsearchterms=%22education%22

日本でも問われる青少年の心の健康に、ヨガが役立つ仕組みづくりが始まりつつあることを感じます。

厚木北高校ヨガ部に体験入部!JKに大人気!#yoga #club #jk #サークル #ヨガ部

鈴木 大地さんの投稿 2018年10月22日月曜日

 

シャバアサナの感じかた

2018年10月16日 | その他

受講者さんから快く承諾をいただけましたので、講座中にシェアして下さった興味深い体験をこ
ちらでもシェアしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分が病気だったときにヨガクラスに行ったら、最後に先生が「それでは屍(しかばね)のポーズ
になりましょう」と言われました。その言葉と同時にわいてきたイメージは「風が吹きすさみ砂
埃が巻き上がる荒野の中にぽつんと置き去りにされた死体」でした。
病気を克服した、そしてヨガを学んでいる今はそう思いませんが、そのときの私はそれが頭から
離れなかったのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういえば初めて屍のポーズという言葉を聞いたとき、私もちょっとびっくりしたことを思い出し
ました。
みなさんはいかがでしょうか?
そのときにおかれている立場は皆同じではないので、やはり物ごとの受け取り方は人それぞれ違
いますし、同じ人であってもおかれている状況により受け取り方が変化するのは当然である、と
いうことを改めて教えていただきました。

当協会ではサンスクリット語をあえて使用するということはしませんが、禁止しているという訳
ではありませんので(このことは基礎講座で詳しくお話しさせていただきます)もちろんシャバ
アサナと表現しても良いと思います。
でもせっかくの良い機会なのでみんなでいろいろ考えてみました。
休息のポーズ、ちょっとカタい?
お休みのポーズ、チャイルドポーズもお休みのポーズの一種だよね。
長いお休みのポーズ、夏休みみたい?
そして私はその講座の最後に行ったシャバアサナで、その姿を見守っていた自分自身も平安になっ
ていたことを受講者の方々へお伝えしてみました。
「見守られたお休みのポーズ」
これどうでしょう?
目を瞑っていたら見守られているかどうかはもちろん見えません。
でも安全で安心できるかどうかは見えていなくても不思議に感じるもので、見守る見守られると
いう行為が文字通りその空間の「雰囲気」を作っているのではないかと思ったのです。
もし気に入ってもらえたら、ぜひみなさんもこの呼び方を使ってみて下さいね。
大切な気づきを教えて下さった受講者さん、ありがとうございました!

< 松原昌代 >