協会レポート&ニュース

HOME / 協会レポート&ニュース

【 乳がん患者さんとヨガを繋ぐBCY 】

2021年06月11日 | 協会報告

近年、日本人女性に増え続けている「乳がん」。罹患率のランキングでは1位ですが、死亡率になると5位と下がるのが特徴です。つまり、罹患しても治療によって予後が安定されている方が多いということになります。

医療の発展により、もはや「がん」は不治の病ではなくなりつつあるのです。

ヨガが術後のリハビリや、治療の補完に適しているメソッドであるということは、世間でも少しずつ認知されてきていることですが、残念ながら一般的なヨガスタジオでは、まだまだ健康な方向けのヨガクラスしか行われていないのが現状です。乳がん患者さんには乳がん患者さんのためのヨガが必要なのです。

当協会と協力関係にあります「BCY」は乳がん専門のヨガに特化した組織です。有志のヨガセラピストたちによって指導者養成講座を開催したり、全国の乳がん患者さんとセラピストを繋ぐ活動に尽力しています。
BCY初代校長は、当協会代表理事の岡部朋子です。

乳がんヨガクラスに参加してみたい患者の方、ご家族、お知り合いに乳がん患者がいらっしゃる方、乳がんヨガ指導者養成講座を学びたいインストラクターの方、是非、BCYのサイトをご覧ください。

BCYトップページ➡https://breastcancer-yoga.org/
乳がんヨガ指導者養成講座スケジュールページ➡https://breastcancer-yoga.org/lesson

シニアヨガ指導者養成アドバンス講座開催報告(オンライン)

2021年05月31日 | 協会報告


基礎となる「シニアヨガ指導者養成講座」を修了された方々を対象に、今年度より開講の新講座です。

第1回目は、4月10日(土)に開催いたしました。
超高齢化日本の中での、シニアさん達はどんな暮らしをしているの?
心と身体の《老化》とはどういう事? 身体の変化、特有の疾病って?
身体の痛みを相談されたら、どうする?
その痛みがある今、ヨガをしても良いの? 悪いの? などなど…
実際のクラスは、マニュアル通りにはいきません。
そこで、安全、安心なクラス作りに必要な生きた知識をまとめました。
気が付きにくいけれど、危険回避のための大事なアドバイスもあります。
また、健康寿命延伸の先に明るい話題もあり、話題満載の実践編・アドバンス講座です。

次回は7月4日(土》 13 時~17 時 (オンライン) 開催です。
(3か月おきの開催予定です)


最後に受講頂きました方からの感想です。

◆「盛りだくさんの内容でしたが、フォーカスしたい筋肉・関節・骨盤、とても勉強にな
りました」

◆「講義を聞きながら、ふんふん・そーなんだ!そーだよね!確かに!の連続でした。
いい刺激になりました。マンネリ化したプログラムに手を入れたいと思います」

◆「リアルなお話が聞けて良かったです。実際にクラスでの疑問が解けました」

◆「身体の事を知らずに、安全には行えないですからね! 身体の事がよく解りました。」

講師 伊藤典子
             

企業との連携によるヨガセラピー普及活動も進んでいます。

2021年04月30日 | 協会報告

健康経営への関心が高まる中、医療機関に向けてヨガセラピー普及活動を行っている日本ヨガメディカル協会ですが、企業からもお声がけいただき体験会などを開催させていただいております。

【新オンラインサービス】コロナ禍において急増している不安やストレスによるメンタル不調を改善するための新たなオンラインサービスを開始!

フィットネスクラブ「LEALEA」とホットヨガスタジオ「AURA SPA」を運営する株式会社ラストウェルネスは、医療や介護、福祉の現場でヨガセラピーを普及させる活動をしている日本ヨガメディカル協会と連携して、こころの健康をテーマに新しいオンラインサービスを開始いたします…続きは上記サイトへ

5月20日には株式会社ラストウェルネス主催「睡眠の質を高めるためのマインドフルネス」オンラインセミナーを開催いたします。
講師は当協会のマインドフルネス・ヨガセラピー(MYT)プログラムチーム チーフの石井及子です。
参加費は無料。睡眠にお悩みのある方、この機会に是非ともお申込みください。
日時:5月20日(木)14:00-14:45
詳細、ご予約はこちらから→Relaxed Mind こころ・からだリラックス AURA SPAのウェルビーイング

運営事務局GW休業のお知らせ

2021年04月21日 | 協会報告

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

ゴールデンウィーク休暇期間
2021年4月29日(木)~5月5日(水)

※休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しては、
休業明けより順次ご対応させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

世界最大のヨガセラピーカンファレンスにオンラインで参加できます。

2021年04月1日 | 新着情報
2018年 開催風景

【世界最大のヨガセラピーカンファレンス申込まで2週間】

協会からも毎年有志で参加しておりました世界最大のヨガセラピーカンファレンス
Symposium of Yoga Therapy and Research、2021年はオンラインでの開催となりました。

ディスカウント適用まであと2週間です。

協会はIAYT(国際ヨガセラピスト協会)のメンバースクールですので、
10名以上での参加で各人25ドルのディスカウントが受けられます。

日本ヨガメディカル協会会員の方で参加を希望される方は、4月15日までに協会におしらせください。
名簿を作成し、申請いたします。

なお、申し込み・お支払いの手続きは各人にてしていただくことになります。
(事務手続きの都合上、4月15日以降はディスカウントは適用になりません)

https://conferences.iayt.org/sytar2021

オンラインになった今、海を渡らなくても学びが得られる貴重な機会です。皆様のご参加をお待ちいたしております。
以下詳細です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催日:6月17日~19日

料金:345ドルのところ、10名以上の参加で295ドル(1ドル=105円として、30,975円)。

※オンタイムは現地時間であり、全編英語となります。登録してお金さえ払い込んであれば、不参加であっても1年間は視聴できます。

・まずIAYTへ個人で登録し4月15日までに協会にお知らせいただきます。
(参加したいクラスを、あらかじめ選ぶ方式になっています。クラスの内容が短いタイトルで明瞭に示してありますので、それほど難しい作業ではないと思われます。)

・協会はメンバースクールなので、10人以上申し込むと、全ての人が25ドルずつのディスカウント。


・カンフィレンス終了後に一人あたり25ドル払い戻し。


・さらに1年間、録画したものを見放題!

参加希望の方は、contact@yoga-medical.orgまで「カンファレンス参加希望」というタイトルでご一報ください。

1 2 3 4 51