HOME > メディカルヨガ情報 > 高校でのヨガ部活の普及

高校でのヨガ部活の普及

2018年10月23日

先日、スポーツ庁の鈴木大地長官が厚木北高校ヨガ部に体験入部されていることが、写真とともに伝えられていました。教育局の方々も見学されているようです。

アメリカでも、10年ほど前はヨガ = 支援が必要な子供たちに効果的、という見方が主流でしたが、4年ほど前から「これはすべての子どもたち、ティーンエイジャーも含めて、の健康教育に必要だ」という意見が活発化し、学校でのカリキュラムに取り入れられる流れに大きく変わりました。キリスト教が主の学校で進んで取り入れられていったのです。また、教育に関する研究もたくさん進みました。

青少年のためのヨガ:Yoga for Youth

http://www.yogaforyouth.org

また、もっと古くは2005年、IAYTと全米ヨガアライアンスは、 その団体の垣根を超えてNational Educational Dialogue のスポンサーとなり、健康教育の分野へ積極的に関わって来ました。

https://www.iayt.org/page/ShrinkingBorders?&hhsearchterms=%22education%22

日本でも問われる青少年の心の健康に、ヨガが役立つ仕組みづくりが始まりつつあることを感じます。

厚木北高校ヨガ部に体験入部!JKに大人気!#yoga #club #jk #サークル #ヨガ部

鈴木 大地さんの投稿 2018年10月22日月曜日