HOME > メディカルヨガ情報 > パーキンソン病にヨガが有効な可能性(海外記事要約)

パーキンソン病にヨガが有効な可能性(海外記事要約)

2018年10月25日

ヨガがパーキンソン病患者に有用であるという研究があります。

公認のヨガセラピストによる8週間のプログラムで、姿勢の安定や歩行に改善が見られ、転倒リスクが減少しました。

ここでは、運動制限のある方にも行いやすい20分の椅子ヨガを動画で紹介しています。

https://www.psychologytoday.com/us/blog/urban-survival/201807/new-research-suggests-yoga-can-help-parkinsons-disease