新着情報

HOME / 新着情報 / 無料ライブ配信 マインドフルネスヨガセラピー 〜質の良い睡眠へ誘う〜

無料ライブ配信 マインドフルネスヨガセラピー 〜質の良い睡眠へ誘う〜

2020年04月29日

 


日本ヨガメディカル協会Facebookページにて無料ライブ配信レッスンをスタートします。
よろしければFacebookページイベントフォローお願いします。

柔軟性も体力も全く必要ありません。このヨガは、思考を鎮め、ぐっすり眠れることを目的としています。

ただただ単純な動きに呼吸を合わせて、ゆっくり丁寧に動くだけです。
寝具の上でできて、そのまま眠れるヨガレッスンです。
質の良い睡眠をとって、免疫力を高めましょう。

長引く自粛生活で懸念されることが、運動不足と日光浴不足です。
これらによって睡眠の質が落ちることがあります。

外に出ない生活のまま、睡眠の質を上げるには
寝る前の入眠習慣が鍵となってきます。

バランスの良い食事、軽い運動、手洗い、うがいに加えて
睡眠の質が高まることで、免疫力が高まり、感染リスクを減らすことができます。

協会では
自粛生活における睡眠の質を、少しでも高められるような習慣作りに貢献いたします。

◆開催日:5月1日から1日おき奇数日開催 全8回(5/15終了)

◆参加方法:配信時間に協会Facebookページで閲覧できます。

◆時間:22時~約40分 ※途中で寝てしまっても構いません。覚醒の声かけはしないままフェイドアウトします。

◆参加費:無料 ご都合に合わせてご利用ください。

◆講師:日本ヨガメディカル協会 MYT(マインドフルネスヨガセラピー)プログラム チーフ 石井及子

◆場所:皆様のご自宅で寝具の上でもヨガマットを敷いてもどちらでも構いません。足腰の痛む方は椅子に腰掛けて行っていただくことも可能です。
最後は寝転がって簡単な動きをします。

◆内容:楽な服装(パジャマ可)布団の上で30分のシンプルヨガの後、布団に入ってシャバアーサナ&ボディスキャン。
覚醒の声かけはしないままフェイドアウトしますので、起きる必要のある方はご自身で目覚ましをセットしてご参加ください。

◆準備するもの:インターネット環境でPC,タブレット推奨。※スマホでも可、温かい部屋、お好みで飲み物

◆注意事項(同意事項) ~以下をよくお読みの上ご参加ください~

・無理のない範囲でお怪我のないよう自己責任でお願い致します。クラス前後、開催時における怪我等の責任は負いかねます。

ご不明点がございましたらcontact@yoga-medical.orgまでご連絡ください。

View this post on Instagram

日本ヨガメディカル協会Facebookページにて無料オンラインレッスンをスタートします。 よろしければFacebookページ、イベントフォローお願いします。 以下詳細です。 柔軟性も体力も全く必要ありません。このヨガは、思考を鎮め、ぐっすり眠れることを目的としています。 ただただ単純な動きに呼吸を合わせて、ゆっくり丁寧に動くだけです。 寝具の上でできて、そのまま眠れるヨガレッスンです。 質の良い睡眠をとって、免疫力を高めましょう。 長引く自粛生活で懸念されることが、運動不足と日光浴不足です。 これらによって睡眠の質が落ちることがあります。 外に出ない生活のまま、睡眠の質を上げるには 寝る前の入眠習慣が鍵となってきます。 バランスの良い食事、軽い運動、手洗い、うがいに加えて 睡眠の質が高まることで、免疫力が高まり、感染リスクを減らすことができます。 協会では 自粛生活における睡眠の質を、少しでも高められるような習慣作りに貢献いたします。 ◆開催日:5月1日から1日おき奇数日開催 全8回(5/15終了) ◆参加方法:配信時間に協会Facebookページで閲覧できます。 ◆時間:22時~約40分 ※途中で寝てしまっても構いません。覚醒の声かけはしないままフェイドアウトします。 ◆参加費:無料 ご都合に合わせてご利用ください。 ◆場所:皆様のご自宅で寝具の上でもヨガマットを敷いてもどちらでも構いません。足腰の痛む方は椅子に腰掛けて行っていただくことも可能です。 最後は寝転がって簡単な動きをします。 ◆内容:楽な服装(パジャマ可)布団の上で30分のシンプルヨガの後、布団に入ってシャバアーサナ&ボディスキャン。 覚醒の声かけはしないままフェイドアウトしますので、起きる必要のある方はご自身で目覚ましをセットしてご参加ください。 ◆準備するもの:インターネット環境でPC,タブレット推奨。※スマホでも可、温かい部屋、お好みで飲み物 ◆注意事項(同意事項) ~以下をよくお読みの上ご参加ください~ ・無理のない範囲でお怪我のないよう自己責任でお願い致します。クラス前後、開催時における怪我等の責任は負いかねます。 ご不明点がございましたらcontact@yoga-medical.orgまでご連絡ください。 #careforcaregivers #careforcarers #careforcare

A post shared by 日本ヨガメディカル協会 (@yogamedicalsocietyofjapan) on