HOME > メディカルヨガ情報 > 認定ヨガセラピスト紹介 ~ 横田采枝さん~

認定ヨガセラピスト紹介 ~ 横田采枝さん~

2019年06月24日

日本ヨガメディカル協会では、認定ヨガセラピストになられた方に、その活動を社会に広めていただくため、
任意で活動情報や連絡先の掲載をさせていただいております。

今回、ご紹介させていただきます認定ヨガセラピストは
関東で活動されています 横田 采枝さんです。
以下、 横田 采枝 さんからのメッセージとなります。

ヨガインストラクターを始めた当初から、漠然と将来リハビリヨガみたいな事が出来ればと思っていました。
そう思っていたからでしょうか、様々な方(下記*)にご受講いただき、たくさんの学びをいただきました。
私がヨガのインストラクターを始めた頃は、まだシニアヨガや乳がん経験者向けのヨガなどのカテゴリーはおそらくなかったと思います。
なので、それまでに得た知識と経験を元 に、お客様の様子を見ながらクラスを進めて来ました。
結果、マニュアルに縛られず、自分で考え工夫する習慣が身についたように感じます。 
ある日、お客様より『乳がんリハビリヨガ指導者養成講座ってあるわよ。♬』と教えていた だいたのがきっかけで、ルナワークスさんを知り、その流れで日本ヨガメディカル協会さんに出会いました。
協会の講座受講にあたり、これまで自分がやって来たことの答え合わせをさせていただく様な気持ちで参加させていただいております。
何が正しくて間違っているのかは無いのですが、参加させていただくたびに『本当にこれでいいのか。』と言う不安や迷いが払拭され、私が歩んで来た道はこれで良かったんだと、少しずつですが自信を持つことが出来るようになりました。各講座で学んだ新しい知識は、大変得難いものでした。例えば、乳がん経験者の方は手をつく動作は浮腫のリスクがあるので禁忌と知り、冷や汗がタラリ。
それまで何も知らずに普通にやっていた事が、実はNGだったとは!
乳がん経験者のお客様、大丈夫だったかしらとドキッ。(焦)
講座を受講させていただき非常に良かったです。また、受講生同士のシェアも貴重なものでした。 
レッスン中どのような言葉でを掛けているか、プライベートクラスの場合のインストラクターの居る場所(お客様の視界に入らない所に居る。)など、現場で役立つ情報が満載!
講座を受講させていただく事で、多様性の大切さを学び取り入れることが出来るようになりました。

もっと学びを深め、知識を高めたい。更に個々人に寄り添ったレッスンをしていきたい。認定を取得したら終わりではなく、これからも貪欲に学び、一人でも多くのお客様の健康作りとクオリティー・オブ・ライフのサポートが出来るよう精進してまいります。

*腰痛 · 膝痛 · 脊柱管狭窄症 · 変形性関節症 · 四十肩 ·難聴で盲目(ガイドさん・盲導犬と一緒にご参加)·自閉症·更年期障害(男性·女性)· 乳がん · 卵巣摘出 ·子宮体がん · そううつ · 自律神経失調症 · 統合失調症 ·糖尿病 · 高血圧 · 眼底出血 · 眼瞼痙攣 · くも膜下血腫 ·膠原病 · パーキンソン病 · アルツハイマー病 ·不整脈のためアブケーション手術をされた方 ·心筋梗塞の手術をされた方 · バセドー病など。

横田連絡先
K.a yoga plan 
HP https://ka-yogaplan.jimdofree.com/
E-MAIL :k.a-yogaplan@chive.ocn.ne.jp