HOME > メディカルヨガ情報 > ~開催報告~ シニアヨガ指導者養成講座 2019.4.29

~開催報告~ シニアヨガ指導者養成講座 2019.4.29

2019年05月23日

ヨガメディカル協会  

シニアヨガ指導者養成講座 開催報告     2019年4月29日

GW最中にもかかわらず、各地からのご参加を頂きました。

介護に携わるお仕事の方、作業療法士さん、看護師さん、ヨガのインストラクターさん…

すでに高齢者の方々と接していらっしゃる参加者様が多く、圧倒的なシニア人口を感じます。

皆さんで体験しました。

私たちが難なくしている立ったり座ったりって、腰や膝に痛みをもつ高齢者にはどんなに辛いのだろう?

ここに何があれば?立ち、座りの助けになるのだろう?

相手の身になって考える・想像力が必要です。

それは、バスタオルだったり、ブランケットだったり、壁だったり、人の腕や肩だったり。

もちろん椅子は最強の味方です。座面や背もたれは様々な助けになります。

そして、何より、疲れたら座れば良いのですから!!

ヨガに大事な土台、これがふわふわしていると心地よい呼吸ができませんし、何より危険です。

お尻を土台にどっしりと座り、背筋を伸ばしたら、もうゆったりとした呼吸が無意識に始まります。

これで立派なヨガです!

『アーサナ』は『居る』   ここに居る!こと

『アーサナ』は『来てくれてありがとう』   来てくださっただけでヨガです。

シニアの方々がヨガを始める動機は『健康を維持したい! もう少し元気になりたい!』などが多く

若い人達の『やせたい・スタイルを良くしたい』という様な、今の生活+アルファとは大きく違って

今の生活そのものなのです。

皆さんの熱意とフレッシュな笑顔が、気持ちの良い空間を作ります。

さあ、身近にいらっしやるシニアさん達からお元気になって頂きましょう!

朝からみっちり頑張ってくれた9つの背中を頼もしく感じて、この講座を終えました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。< 文責 伊藤典子 >