HOME > メディカルヨガ情報 > ~開催報告~北区立赤羽文化センター区民講座でのシニアヨガ

~開催報告~北区立赤羽文化センター区民講座でのシニアヨガ

2019年04月1日

                         2019年3月23日

北区立赤羽文化センター区民講座

『イスに座ってできる!「シニアヨガ」で日常生活に運動を取り入れよう!』

昨年の秋に、北区立赤羽文化センター様より「シニアヨガ講座」のご依頼を頂きました。
実施は、1月後半から3月半ばまでの日曜日の限定6回。

インフルエンザが猛威を奮う時期なので、もしお休みしては申し訳ないとの思いと、 「始めまして」の皆様にヨガをお伝えする事は、大きな学びの機会なので先方様に お願いして杉島小百合先生と二人体制で受け持たせて頂きました。

私達は、皆様に色々なヨガを楽しんで頂こうと6回をこのようなテーマで分けました。

1回目・ヨガのお話・呼吸   2回目・腕・首・肩まわり

3回目・股関節・膝・脚    4回目・骨盤・背骨

5回目・足裏・骨と関節    6回目・全身くまなく

区報には「椅子に座ってゆっくり体を動かしながら、ヨガの呼吸法や心身の健康について、参加者同士で楽しく学びます」と紹介され、定員を超えるご応募(37名)を頂いたそうです。シニアの皆様の健康に関するアンテナの高さには、ここでも驚かされました。

参加者は25名で、殆どがヨガ未経験の方でした(男性8名・女性17名)

お体の痛みは、お決まりの膝痛、腰痛、肩痛などが多かったようです。最初に、ヨガは医療ではありませんので病気そのものは治せません。
けれど、ヨガが出来る事は沢山あるという事をお話ししました。

普段は何気なく繰り返している『呼吸』の持つ力には、皆様驚かれていました。毎回テーマは違いますが基本は同じ、ご自身の『呼吸』を大切に無理なく気持ち良く体を動かし解す』と共に、合間合間の会話で心もまったりと解して頂きました。

6回でヨガをお伝えできるのか?不安はありましたが、回を重ねるごとに皆様の表情や体の動きがやわらかくなっていくのを拝見して、私達はホット胸を撫で下ろしました。たかが6回、いやいやされど大きな6回でした! 
 最終日は、余裕に満ちた皆様の笑顔が一足早く満開の桜となり綺麗に咲き誇っていました。

このような素晴らしい出会いと、学びの場を下さいました北区立赤羽文化センター様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

最後に、皆様から頂きました嬉しいお言葉で、この報告を終わらせて頂きます。

「私にもできました!!」  「椅子に座ってできるなんて、嬉しいです」
「体が喜んでいるような気がします」 「縮んだ背が伸びた気がします」
「呼吸の大切さを再確認しました」
「体の芯がポカポカになって気持ちよいです」
「楽しいので続けたいです」 「帰りは脚が軽いです」
「ヨガはいいですね!!」
「自分の体に感謝の気持ちが湧きました」……等々 

                        < 文責:伊藤典子 >