HOME > 《医療への導入に向けて》事例情報
【未来の風せいわ病院 2014年6月〜】紺野 真理子 先生 《導入》 ヨガを実施するにあたり、安心できる環境を作りたかったので、タブーをタブーにするルールを作りました。たとえば、眠くなったら、寝てもいい。やめたくなったら […]

»…続きを読む

ヨガってなに? 参加者約50名のほとんどが統合失調症である女子閉鎖病棟でのヨガは、動きを真似することからの始まりでした。 「吸って〜吐いて〜」「呼吸を感じて」 スタジオのヨガクラスでは当たり前のように行われている呼吸への […]

»…続きを読む

先日、送り主に見覚えのない1通のメールが届きました。 それは、某地域包括支援センターからで『転倒防止教室で、是非ヨガを取り入れたい』という依頼のメールでした。 早速『もちろん了解です』のメールを返し、打ち合わせをして本番 […]

»…続きを読む

私は袋田病院(精神科)に看護師として勤めています。私がヨガを始め、心と体のバランスが整うようになり、ヨガの効果を実感しました。私達は母親、父親、妻、夫、子供、学校や地域の関わりなどで色々な役割があり、ストレスを抱えている […]

»…続きを読む

2017年11月23日(木)、ヨガメディカルチーム九州主催 「第3回 乳がんリハビリヨガ指導者養成講座」を 福岡の瞑想ヨガスタジオOasisで開催しました!! 今回の参加者も、 ヨガインストラクター、看護師、薬剤師 理学 […]

»…続きを読む

乳がんサバイバーのためのヨガレッスン(STUDIO Forest 大阪市中央区) 2013年、スタジオに通っていた一人の生徒さんが乳がんを経験され、ヨガで心身を整えたいという声に応える形で、乳がんサバイバーを対象にした定 […]

»…続きを読む

【 函館中央病院 がん相談支援センター 】清水八恵先生 函館中央病院 がん相談支援センターにて月に一回「ヨガとお話会」を行っています。 道南の病院で初めてがん患者さん向けのヨガの定期開催とのことで、治療を終えて数年経つが […]

»…続きを読む

【医療法人風のすずらん会】吉澤真弓先生 江別すずらん病院の精神科デイケアと精神科入院病棟で月2回ヨガをしています。 デイケアはマットを使いながら小さな動きからダイナミックな動きまで、時には『キツイ!』という声をあげながら […]

»…続きを読む