HOME > 《医療への導入に向けて》臨床情報 > マインド・ボディメディシンはオピオイドを処方された人々の痛みを緩和する

マインド・ボディメディシンはオピオイドを処方された人々の痛みを緩和する

2019年12月9日

瞑想とマインドフルネス、催眠、治療法の提案と認知行動療法は重度の痛みを改善する。

https://www.sciencedaily.com/releas…/2019/…/191105140919.htm

2019年11月4日、JAMA内科のジャーナルで発表された新しい研究では、オピオイド治療による痛みへの対処ついて、心身療法の役割に関する最初の包括的な外観が詳述されている. 瞑想とマインドフルネス、催眠、治療法の提案と認知行動療法は、すべて重度の痛みを有意に改善し、また、これらの治療方法の大部分がオピオイドの使用または誤用を改善していることを示していた。

( 訳)Japan Society of Lifestyle Medicine 白井 珠美