ヨガセラピーを学びたい方講座のご案内

HOME / ヨガセラピーを学びたい方(開講スケジュール) / 【2022年12月8日】ヨガセラピーのためのポリヴェーガル理論:自律神経への新たなアプローチ

スペシャライズド必須 【2022年12月8日】ヨガセラピーのためのポリヴェーガル理論:自律神経への新たなアプローチ

クレジット決済システムの都合上、予約から 25 日を経過するとキャンセル、返金ができませんのでご了承ください。キャンセルの可能性がある方のご予約は講座日の25日前からをお勧めいたします。

【講師からのメッセージ】アメリカの神経生理学者であるポージェス博士が発表したポリヴェーガル理論は、近年、最も注目を浴びている自律神経に関する理論です。

ポージェス博士は、去年のIAYT(国際ヨガセラピスト協会)のシンポジウムの基調講演の冒頭で、「ポリヴェーガル理論は、ヨガという古来の智慧を現代の神経科学で説明したただけです。」と述べています。

ポリヴェーガル理論において、ヨガセラピーは、自律神経をととのえ心身を回復に導く治療的なツールの一つとみなされています。本講座では、ポリヴェーガル理論について、わかりやすく説明しながら、「PV理論とヨガ」の関係を解き明かして行きます。

たとえば、ヨガを行うことで、リラックス効果が得られるというのは多くの方が感じていることだと思いますが、ポリヴェーガル理論によって、それが理論的に説明できます。ポリヴェーガル理論を学ぶことで、いままで私たちが感覚として知っていたヨガの効果の数々が、なるほど!そういうわけだったのかと合点が行くことでしょう。

そして、さらに何億年もの壮大な自律神経の進化の過程を経て、私たち人間が社会を築き、その社会の中でストレスを感じたり、人間関係に悩んだり苦しんだりする理由もわかってきます。ポリヴェーガル理論には、どうしたら、私たちが悩みや苦しから解放されるのか、そして、そのためには、どのようにヨガに向き合えばいいのかのヒントが詰まっています。

※ポリヴェーガル理論をまだご存じでない方は、「ポリヴェーガル理論とヨガ」をご参考にしてください。

この講座はヨガセラピストの国際認定機関IAYT「国際ヨガセラピスト協会」の継続教育の正式単位として承認されています。APD(Approved Professional Development)として承認された講座とは、認定国際ヨガセラピスト(C-IAYT)が高レベルの専門能力を維持し、さらに成長するために、国際ヨガセラピスト協会(IAYT)が正式に承認した継続教育講座です。RYTの継続教育の時間数にもなります。

【ご注意ください】
こちらの講座では、一部内容に被災体験などが含まれます。不安増幅などが懸念される方は、今一度ご考慮の上、ご了承いただけましたらお申込みよろしくお願い致します。

※テキストはデータ送付となります。講座2日前にメールにて送付いたします。ご自身でプリントアウトしてご用意いただきます。 印刷後は必ずデータの消去をお願い致します。 冊子テキストをご希望の方は講座10日前まででしたら1,500円にて承ります。こちらからお申込みください。→ テキスト郵送申し込み

※フォローアップとして会員限定アーカイブ動画を配信することになりました。講座終了後48時間以内にSTORESからメールで視聴方法を送りします。視聴期限はメール到着日から2週間です。(通信環境のトラブルによりアーカイブ動画を共有できない可能性もありますことをご了承ください。)

講座名
【2022年12月8日】ヨガセラピーのためのポリヴェーガル理論~自律神経をととのえる
開催日時
2022年12月8日(木)13:00-17:00
場所
Zoom (オンラインビデオ会議)によるオンライン講座となります。
お申し込みの方に詳細をご連絡いたします。
講座時間
4時間
参加費用
【一般会員】11,000円 (税込)
【非会員】15,400円(税込)
対象者
自律神経とヨガの関係に興味がある方。ヨガを通して自律神経に働きかけるための理論と方法を知りたい方。、心と体をととのえるために自己探求をされている方。
講師
一般社団法人日本ヨガメディカル協会公認講師
村松 ホーバン 由美子

<資格等>

C-IAYT(国際ヨガセラピスト協会認定ヨガセピスト/1,000時間修了)
E-RYT500
YACEP(全米ヨガアライアンス継続教育プロバイダー)
Spandaムーブメント・セラピスト(米)
認定シニアヨガセラピスト(米)
介護予防指導士(日)
Yoga and Physiology /生理学とヨガ by New York University 修了
ニュージャージー州立Rutgers大学人類学部B.A.
バイリンガルヨガ講師(日英)
協会ポータルサイト編集長&「読んで深めるヨガ・ヒント」執筆中

<プロフィール>
1980年代にハタヨガに出会う。1986年に米国留学。NYで証券会社に勤務後、ニュージャージー州で日本語教師、翻訳、通訳業などを経て、子育てが一段落した頃からアヌサラヨガの練習を積み、RYT500を取得。インストラクターをしていたスタジオで、筋委縮症、MSやパーキンソンなど難病の方のためのヨガクラスを提供しているのを見てヨガセラピーという分野があることを知り、これこそ自分が学びたかった分野だと思い、国際ヨガセラピスト協会(通称IAYT)での2年間の学びを経て公認ヨガセラピストになる。人生死ぬまで勉強!をモットーにヨガの学びを続けている。2021年に日本に帰国。さいたま在住。
内容
【講座内容】
※以下ポリヴェーガル理論はPVT(Polyvagal Theory)と略します
〇自律神経について
〇従来の自律神経の考え方VS.PVT自律神経の考え方
〇進化と自律神経とPVT
〇生存戦略としての自律神経の進化
〇PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは
〇影響を及ぼし合う心と体と環境
〇体には無意識の危険検知センサーがある
〇その人間関係が安らげないわけ
〇体からのメッセージを聴く力×ヨガ
〇内観→気づき⇒自己変容
〇安らぐ人間関係のためにできること
〇傾聴と社会交流
〇韻律と自律神経反応
〇迷走神経について
〇ヨガと迷走神経とPVT
〇自律神経をととのえるヨガセラピーとは
〇自律神経をととのえる呼吸
〇ボディー&マインド・セラピー
〇ストレスに対する耐性を強化するヨガとは
〇ヨガ哲学3つのグナとPVTの相似性
〇安らぎを得るには
〇ポリヴェーガル理論Xヨガ(実技)
持ち物
動きやすい服装、ヨガマット、筆記用具を準備の上
インターネット環境の整った場所でPC、タブレットからご受講ください。
定員
8名(最低開講人数2名)
申込受付期間
講座3日前まで
※テキストはデータ送付となります。講座2日前にメールにて送付いたします。ご自身でプリントアウトしてご用意いただきます。冊子テキストをご希望の方は講座10日前まででしたら1,500円にて承ります。 お申込みはこちらから→https://coubic.com/yoga-medical/848621
キャンセルポリシー
・事前決済の場合システムの都合上、予約から 25 日が過ぎるとキャンセルできません。ご注意下さい。
・決済終了後の講座費用の払い戻しは致しかねますのでご了承ください。
また、申込から1週間以内に決済手続きが完了していない場合は予約の取り消し手続きをさせていただく場合がございますのでご注意ください。
なお、決済前の場合においても以下の取消手数料を申し受けいたしますのでご確認ください。
開催日の7日前~4日前…講座費用の50%、3日前〜当日以降100%
参加お申し込み
  • 一般学生会員の方のお申込み
  • 非会員の方のお申込み
会員登録

一般会員登録