ヨガセラピーを学びたい方講座のご案内

HOME / ヨガセラピーを学びたい方(講座のご案内) / (B)【オンライン2021年6月27日】ヨガセラピストとしての倫理 ②

(B)【オンライン2021年6月27日】ヨガセラピストとしての倫理 ②

この講座は6月までに旧ベーシックコース必修講座をすべて修了される方向けとなります。
新ベーシックコースで7月以降まで講座を受講される方は11月3日に開催されます「(新倫理②)医療機関と共に歩むために」をご受講ください。

本講座は会員限定講座であり、1時間の事前動画視聴+オンラインディスカッション1時間からなります。ご予約時送付されます予約完了メールに動画URLを掲載していますので、キャンセル不可であることをご了承ください。ディスカッション当日までにご視聴ください。受講生同志で動画に関してディスカッションを行います。

IAYT (国際ヨガセラピスト協会) の倫理規定と、日本で活動するにあたってのヨガセラピストとしての職業倫理を理解します。

※こちらの講座は認定ベーシックコース医療者(有国家資格者)免除の講座となりますが、ご興味あれば是非ご受講ください。

講座名
(B)【オンライン2021年6月27日】ヨガセラピストとしての倫理 ②
開催日時
6月27日(日)10:00-11:00
場所
オンライン
講座時間
事前視聴動画1時間+オンラインディスカッション1時間 計2時間
参加費用
会員のみ5,400円
対象者
当協会の認定ヨガセラピストを目指されている一般会員の方で
6月までに全必修講座修了される方
講師
【動画講師】新隆文
Open Medical Consulting
AKT コンサルティンググループ株式会社
代表取締役会長


【オンラインディスカッションファシリテーター】
日本ヨガメディカル協会 公認講師 石井及子
       
内容
【医療機関と取引をする際の注意点】

どの業界もその業界独特の法律やルールがあります。とくに医療業界にはおいては、人の生命に関わる仕事をする上で。守るべき法律がたくさんあります。旧薬事法をはじめ独特の法律がたくさんあります。
また、日本の医療機関での医療は、99パーセントが保険診療においておこなわれてます。この保険診療のルールは、国によって決められています。
メディカルヨガを医療業界と協力して広めていくには、これらのルールはや業界の同行を理解することが必要です。
メディカルヨガは、残念ながら治療行為にはあたりません。日本の医療は、羅患していることが前提で、未病が前提ではないのです。病気にならないようにする未病においてメディカルヨガを広めていくための知識を身につけます。
持ち物
インターネット環境の整った場所で端末と筆記用具をご用意してご受講ください。
定員
無し
申込受付期間
4日前
キャンセルポリシー
講座の性質上、予約完了と共に動画URLと資料データが送付されますため、キャンセル返金は不可とさせていただきます。
参加お申し込み