日本ヨガメディカル協会認定

スペシャライズドコース

専門分野指導士養成
Specialized Course
さらに専門分野の知識と
指導力を高めたい方に
ベーシックコース修了の
認定ヨガセラピストを対象に
ヨガセラピストの活躍が最も期待される
4分野で指導者となれる人材を育てます。
スペシャライズドコース概要

認定条件requirement

  • ベーシックコースの認定を終えていること
  • 本コースの全カリキュラム(必須講座、選択講座)の受講と課題の提出(期限はありません)
必修講座
3講座 計10時間
選択講座

①~の中から選択した専門分野の講座を全て受講

  • ①マインドフルネスヨガ分野
    (1講座 4時間)
  • ②シニアヨガ分野
    (2講座 計10時間)
  • ③リストラティブヨガ分野
    (1講座 11時間)
  • 乳がんヨガ分野
    (2講座 計11時間)
課題
クラス開催と事例レポート提出
  • ※選択分野はいくつでも選択可能であり、同時に複数分野の認定取得も可能です。
  • ※選択分野の数だけ課題のクラス開催とレポートが必要になります。

専門分野ご案内field guide

1.マインドフルネスヨガ(MYT)

精神科医であり禅僧でもある川野泰周先生の監修により作成された心身の不調を抱えた方向けに特化したYMSJ独自のヨガプログラムの指導法を学びます。
脳の休息や自分自身をいたわり癒すことを目的としており、エクササイズ的要素よりもマインドフルネス要素を重要視していますので、体力の落ちている方、心の元気が失われている方にも、安心して取り組んでいただけるプログラムです。
こんな方に
おすすめ
  • ・マインドフルネス・ヨガセラピーを教えたい方
  • ・日常の様々なストレスで心身共に疲れている方のサポートとなるヨガを学びたい方
  • ・ご自身がパニック障害、不安障害、不眠などでお悩みの方
  • ・病気の治療中、治療後でもできるヨガの指導法を学びたい方
取得費用
総額
50,050円(全講座一般会員として受講した場合)
受講時間
必須講座10時間+選択分野4時間+課題
取得肩書
YMSJ認定マインドフルネスヨガセラピー指導士
(YMSJ認定マインドフルネスヨガセラピストでも可)
重要
※肩書は「ベーシックコース」「スペシャライズドコース」双方の修了後に使用できます。

2.シニアヨガ

目で見るシニアの体の解剖学、高齢者特有の疾患、健康寿命を延ばすための運動療法、老化/介護/認知症予防、実生活で活かせる体の動かし方など、シニアヨガに必要な知識を学びます。さらに、これまで何千人というシニアを元気してきた伊藤典子先生の経験を元に、参加者が楽しく笑顔で継続してくれるクラス作りのノウハウをお伝えします。
こんな方に
おすすめ
  • ・シニアヨガ指導士の資格を目指す方
  • ・シニアヨガを安心安全に行える知識を得たい
  • ・シニアの心にも寄り添えるヨガを学びたい
  • ・シニア目線のヨガを学びたい
  • ・シニア世代のご両親にヨガを伝えたい
取得費用
総額
79,750円(全講座一般会員として受講した場合)
受講時間
必須講座10時間+選択分野10時間+課題
取得肩書
YMSJ認定シニアヨガセラピー指導士
(YMSJ認定シニアヨガセラビストでも可)
重要
※肩書は「ベーシックコース」「スペシャライズドコース」双方の修了後に使用できます。

3.リストラティブヨガ

リストラティブヨガの最大の特徴は、姿勢を補助するツールを活用しながら、重力に身をまかせ、呼吸しやすい姿勢に整えることのみでなく、「目の前の大切な存在が安楽な姿勢で『存在する』とはどういうことか」をつきつめて感じていくことです。刺激過多の環境下にある現代人が、回復するための鍵となる緩みのプロセスとは何かについて理論と実践から学んでいきます。
こんな方に
おすすめ
  • ・体力が衰えている方で休息の質を高める方法を学びたい方
  • ・ヨガのシャバアサナ(休息のポーズ)をより快適に提供する方法を学びたい方
  • ・医療や介護の現場に毛布やバスタオルを用いたリラクゼーションを導入したい方
取得費用
総額
81,950円(全講座一般会員として受講した場合)
受講時間
必須講座10時間+選択分野11時間+課題
取得肩書
YMSJ認定リストラティブヨガセラピー指導士
(YMSJ認定リストラティブヨガセラピストでも可)
重要
※肩書は「ベーシックコース」「スペシャライズドコース」双方の修了後に使用できます。

4.乳がんヨガ提携校BCYとの共同認定講座

乳がん治療の継続には、体力の維持のみならず、心の状態も大きく影響します。このコースでは、術後の可動が制限された部位、乳房再建経過、リンパ浮腫のリスク、治療の副作用等を考慮した安全なヨガのポーズや伝え方を学ぶとともに、がんの告知、転移や再発への緊張やストレス、気分の落ち込みなど、乳がん治療の継続に影響する心の状態に寄り添うヨガセラピーを学びます。

一般社団法人 BCY Institute Japan(通称BCY)は、乳がん患者が安心してヨガを楽しめる環境づくりを目指して指導者養成を行っている当協会の提携校です。
こんな方に
おすすめ
  • ・乳がん経験者にヨガをお伝えしたい方
  • ・ヨガスタジオのレッスンにこられる乳がん経験者に適切なヨガを提供したい方
  • ・ご自身や身近な方のために安全にできるヨガやリラックス方法を学びたい方
  • ・医療現場やリハビリで乳がん患者さんへヨガセラピーを取り入れたい方
取得費用
総額
96,150円(全講座一般会員として受講した場合)
受講時間
必須講座10時間+選択分野11時間(外部講座)+課題
取得肩書
YMSJ-BCY認定乳がんヨガセラピー指導士
(YMSJ-BCY認定乳がんヨガセラピストでも可)
重要
※肩書は「ベーシックコース」「スペシャライズドコース」双方の修了後に使用できます。

カリキュラムcurriculum

必修講座(全分野共通)

科目 時間 受講料金 開催頻度
ヨガセラピストが知っておきたいICF(国際生活機能分類)
ICF(国際生活機能分類)は、各人がどのような環境や健康状態で生きているかを評価し、「何がハンディか」ではなく「何ができるか」を見つけ、どこをどのように改善すれば潜在的な能力を引き出して、生活機能がより良くなるかを的確に把握するためのWHOによって定められた世界共通の分類認識方法です。
ICFは医療、介護の分野で患者さんをサポートするために使用されており、ヨガセラピストにとっても客観的な情報を多職種の方と共有するために必要な知識となります。
講座ではICFの基本的な理解と実際の活用方法を具体的な症例とともに学んで行きます。
受講時間2時間 受講料金8,250円 開催頻度動画視聴
(随時)
ヨガセラピストのためのポリヴェーガル理論
近年、最も注目されている自律神経に関する新たな理論を通して、なぜヨガが自律神経をととのえ、心の安らぎへと導くツールとなるのかを学びます。また、ポリヴェーガル理論に基づいた自律神経をととのえるためのヨガの方法やポーズについても学んでいきます。
受講時間4時間 受講料金11,000円 開催頻度年4回
ヨガセラピーに活かすリストラティブヨガ入門
リストラティブヨガとは何か、休息の時間がもたらす意義、回復のメカニズムなどについて、理論的な整理を行った上で、現場ですぐに活用できるように身近にある枕やバスタオルを利用して、心身の緊張を緩め、安心感をもたらす方法を実技を通して学びます。
受講時間事前動画1時間+ Zoom
実践講義3時間
計4時間
受講料金15,400円 開催頻度

選択講座(以下4分野から選択)

科目 時間 受講料金 開催回数
①マインドフルネスヨガ分野
MYTプログラム指導法アドバンスド講座
マインドフルネスをさらに掘り下げながら森田療法の感情の法則も交えて受講生同士のロールプレイを行います。また応用編のポーズ、不調を抱えた方と向き合う上でのヨガセラピスト自身の心の健康の在り方について、心理学を交えながら学びます。
時間4時間 受講料金15,400円 開催回数年3回
②シニアヨガ分野
シニアヨガ指導法入門講座
シニア世代に自信を持って安全にヨガを伝えるための精神面、身体面における知識と注意点、シニアが実生活にも活かせて楽しく実施できるポーズの工夫と実践、椅子ヨガの方法、クラスのデザイン方法、クラス運営の留意点まで幅広く学ぶことができます。
時間6時間 受講料金29,700円 開催回数年6回
シニアヨガ指導法アドバンスド講座
シニアの痛みの主訴である膝、腰、肩などの関節障害に対する『運動療法』や、老齢症候群老齢症候群について学びながら、生活のQOLを向上させるための筋肉、関節、骨盤にフォーカスしたヨガを学んで行きます。さらに参加者の方が達成感を感じ自己肯定感を高めて幸福感につながるようなクラス作りについても学びます。
時間4時間 受講料金15,400円 開催回数年6回
③リストラティブヨガ分野
リストラティブヨガ指導法アドバンスド講座
ポーズのバリエーションをさらに増やすとともに、リストラティブヨガが必要とされることが多い「心の不調」に関するディスカッションを行いながら、リストラティブヨガクラスを実施する際の工夫と留意点について学びます。
※過去の受講歴適用の特例について
過去に以下の講座の受講歴がある方は「リストラティブヨガセラピー指導者養成講座の受講扱いと認められます。
  • ・ルナワークス リストラティブヨガ指導者養成講座(15時間)
  • ・田中尚子先生 リストラティブヨガ指導者養成講座(24時間)
※受講履歴や修了証など証明ができるもののご提示が必須となります。
時間11時間 受講料金47,300円 開催回数年6回
④乳がんヨガ分野
提携校講座乳がんヨガベーシック
乳がん患者に安全にヨガ指導をするための基本的なスキルを学びます。体に負担のないポーズの指導方法、疲労を軽減する手法、呼吸法、マインドフルネス瞑想法による不安の軽減法も学ぶことができます。
講座の詳細はBCYのホームページにてご確認ください。
時間6時間 受講料金33,500円 開催回数年26回
提携校講座乳がんヨガアドバンスド
乳がん患者が病気と向き合いながらのヨガを通じた健康のための自助努力の歩みを、根気強くサポートする力を養います。様々なポーズを実践しながら、患者さんの視点から学んでいきます。また、乳がんヨガが果たし得る社会貢献についても考察します。
講座の詳細はBCYのホームページにてご確認ください。
時間5時間 受講料金28,000円 開催回数年11回

課題

レポートの提出。詳細:近日公開
※カリキュラムの内容は変更になる場合があります

お詫び

スペシャライズドコースの多くの講座が対面での開催を予定していたため、コロナ禍のこの2年間、開催に二の足を踏んできました。
コロナの完全な収束までには、まだ時間がかかることも考慮し、オンラインライブでも専門分野での認定を目指していただけるように変更を加えました。これまでご受講された講座は、そのまま単位として認められます。
(※今回の認定からはずれた講座に関するご相談は個別に対処させていただきます。お気兼ねなくご連絡ください。)

講座開催日程schedule

現在開講が確定している、
スペシャライズドコースの講座一覧です

講師紹介lecturer

  • 村松 由美子先生

    • C-IAYT公認国際ヨガセラピスト
    • E-RYT500

    担当講座

    • ヨガセラピストのためのポリヴェーガル理論
  • 石井 及子先生

    • ヨガルームRAGA YOGA主宰
    • YMSJ公認講師兼MYTプログラムチーフ

    担当講座

    • MYTプログラム指導法アドバンス講座
  • 伊藤 典子先生

    • 介護予防指導士
    • 整形外科ヨガ認定指導者

    担当講座

    • シニアヨガ指導者養成入門講座
    • シニアヨガ指導者養成アドバンスド講座
  • 佐藤 英人先生

    • 医療法人珪山会鵜飼リハビリテーション病院
    • 作業療法士主任

    担当講座

    • ヨガセラピストが知っておきたいICF(国際生活機能分類)
  • 岡部 朋子先生

    • 日本ヨガメディカル協会代表理事
    • C-IAYT公認国際ヨガセラピスト
    • E-RYT500

    担当講座

    • セラピーに活かすリストラティブヨガ入門
    • リストラティブヨガ指導者養成講座
  • 乳がんヨガ分野は日程ごとに担当講師が異なります。
    詳しくは提携校BCYのサイトでご確認ください。

認定取得の流れflow

スペシャライズドコース認定までの流れは、ベーシックコース認定の流れに準じます。

認定と更新preserve & reload

  • (1)これまで同様、正会員は以降も、毎年4月更新となり、8,640円を継続してお支払いいただくことで肩書をご使用いただけます。
  • (2)セラピストとしてのクオリティを維持するため、3年ごとに倫理講座の受講(無料)かつ事例レポートの提出が必要です。

よくある質問Q&A

その他のQ&Aを確認 »