HOME > 新着情報

スペシャライズドプログラムが始まります

2020年01月15日

2020年1月より、認定ヨガセラピストの専門性の向上を目的としたスペシャライズドプログラムのカリキュラム提供を開始いたします。
スペシャライズドプログラムは、(a)専門科目+(b)共通必須科目からなり、
(a) 専門科目 は選択制、 (b) 共通必須科目 の全科目履修が認定の条件となります。

(a) 専門科目  12時間 +(専門科目の推奨書籍を含む)

下記のいずれかをお選びいただきます。
・ 《医療従事者向け》
・ 《精神の不調》
・ 《障害のある方の支援》
など…
※ 詳しくは下の「 (a) 専門科目 について」をご参照ください。

(b) 共通必須科目 

受講必須の講座と、必須個人学習からなります。

【必須講座】
リストラティブヨガ講座 (6時間-15時間)*
MYT(マインドフルネスヨガセラピー)プログラム指導者養成講座(6時間)
メディカルヨガ安全への配慮(オンライン理論2.5時間)+(禁忌講座3.5時間)
ヨガセラピー最前線 4時間 + 課題図書、レポートの説明
※⑴~⑷の講座は伊香保温泉リトリートでまとめて受講可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。➡
日本ヨガメディカル協会 伊香保温泉リトリートツアー

【必須学習】
⑸ 課題図書・オンライン講座とレポート(愛着障害 ポリヴェーガル理論 ソマティック 提案資料の作り方)自主学習 40時間
⑹ 1年間の現場指導 実践 50時間 + 当該領域での活動についてのレポート 作成 12時間

*当協会主催と、当協会協力関係にあるリストラティブヨガ講座6時間以上の講座受講ならいずれの講座でも可。詳細は下の 「過去の受講歴や外部での受講について 」をご覧ください。

・必須学習の時間に関して・
課題図書の読了や、現場指導の実践については自己申告になりますが、レポートの提出が必要となります。レポートについては b)(4)ヨガセラピー最前線の講座時に説明があります。

(a) 専門科目  について

2020年1月から開始するスペシャライズドプログラムは《医療従事者向け》《精神の不調》《障害のある方の支援》の3領域となります。

《医療従事者向け》

専門科目講座:「医療者が現場で生かすメディカルヨガ」 (12時間)

《精神の不調》

専門科目講座:「iRest エマージョンプログラム」 (12時間 )*+
「ヨガセラピストのための森田療法」(3時間)

《障害のある方の支援》

専門科目講座:「障がいのある人にヨガを生かす基礎講座 」(12時間)*

** 2020年2月8-9日 @北海道での開催を予定しています。(協会外主催講座:詳細はこちらをご覧ください。)

過去の受講歴や外部での受講について

協会設立以前の下記講座や協会外主催の講座で受講が認められるものがあります。受講歴のある方は履歴や修了証などの提示をお願い致します。

【リストラティブヨガ】
*ルナワークスによるリストラティブヨガ指導者養成講座 (15時間)
*田中直子先生によるリストラティブヨガ指導者養成講座 (24時間)

【医療者が現場で生かすメディカルヨガ講座】
*松原昌代講師による同講座

スペシャライズドプログラムについては、2020年認定プログラム公式ウェブサイトにて、FAQ(よくある質問)と共に掲載いたします。ベーシックプログラムと同様、受講の順番は問いません。いずれのカリキュラムもいつでもご受講いただけますが、スペシャライズドプログラムの認定は、ベーシックプログラムを修了された方が対象となります。

2020年6月は伊香保温泉でリトリートを開催いたします。

2019年12月28日

2020年6月、当協会講座を複数受講できます3泊4日のリトリートを群馬県は伊香保温泉にて開催致します。
認定を目指される方は、この機会を是非ご利用ください。
皆様と伊香保温泉でお会いできますことを楽しみにお待ちしております。

詳細は以下の専用ページをご覧ください。

日本ヨガメディカル協会 伊香保温泉リトリートツアー 



年末年始休業のお知らせ

2019年12月23日

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
当協会運営事務局の年末年始の休業について、下記の通りお知らせいたします。  

 ■年末年始休業日
2019年12月26日(木) ~ 2020年1月9日(木)

◆お問い合わせの対応について◆
休業期間中にいただきましたメールお問い合わせに関しては、翌営業日以降、順次ご対応させていただきます。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます。

【協会外講座・受講認定単位のご案内】リストラティブヨガ

2019年12月16日

リストラティブヨガは2020年より始まります認定ヨガセラピスト・スペシャライズドプログラムの必修単位となります。

協会外主催講座で、スペシャライズドプログラムの認定単位になる講座をご案内致します。

北海道で、入門講座、倫理講座を担当されます田中直子先生の指導者養成講座となります。これまで受講された方も、田中先生の受講証明があれば認定単位になります。

スペシャライズドプログラムについては、後日協会からもお知らせいたします。

田中先生の講座お申し込みは下記をご覧ください。

【感謝状】2019年ヨガセラピーの普及への多大なる貢献

2019年12月11日

【牧野あずみ先生(薬剤師・ヨガリサーチャー】

牧野さんは協会の臨床研究チームの一員として、協会代表の岡部と共に 2018年1月に開催された日本がん支持療法研究グループの臨床研究ワークショップに参加され、2019年9月に行われた乳癌学会中部地方会にて「患者支援活動としての乳がんヨガの活動」を報告されました。

近年ヨガスタジオや公共施設等において、乳がん患者および経験者を対象とした、乳がんヨガクラスが増えていますが、医療機関でヨガを定期開催しているところはまだ多くはありません。そこで乳腺クリニックにおいて、月1回乳がんヨガクラスの定期開催を開始され、参加者の属性や感想、期待などをまとめ発表されました。これは実際に医療機関への導入を検討している(医療者の)方々にとって参考になるものだったと思います。

その功績をたたえ、2019年の感謝状をお送りさせていただきました。

【土屋真由さん(認定ヨガセラピスト)】

認定ヨガセラピスト第1号となられた土屋さんは東京都東久留米市の病院で看護師として働かれながら、精神科の施設などでもクラスを続けられています。

参加される方の気づきを深める「自分観察カード」を草案され、協会では土屋さんの監修のもと広く一般会員の方々のヨガセラピーにご活用いただける自分観察カードを2020年より提供してまいります。

(こちらは土屋さんが作成されたオリジナルのものとなります)

その功績をたたえ、2019年の感謝状をお送りさせていただきました。

お二人の活動内容につきましては、後日ヨガセラピー情報サイトにてご紹介させていただきます。

コクランジャパン翻訳ボランティア参加者募集のご案内【協会登録翻訳者】

2019年12月9日

協会では臨床研究の翻訳を担当いただく登録者を募集いたしておりました。このたび、コクランジャパンの登録翻訳にもご協力させていただけることになりましたため、再度ご案内をさせていただきます。

コクランジャパンは世界中の専門家が論文を検証して、医療行為に科学的な根拠があるか調べているサイトです。

【協会登録翻訳者】

履歴書とともに、協会問い合わせフォームよりにご連絡をお願いいたします。お問い合わせ内容に「協会登録翻訳者登録希望」と記載の上ご連絡ください。なお、登録翻訳者は協会の理念に賛同され、ご入会をいただいている方が対象となります。

(注)登録された方全てにすぐ翻訳のご依頼が行くことはございません。あらかじめスケジュール等につきご相談させていただいた後、ご依頼申し上げます。

また、コクランジャパン翻訳ボランティアとしての参加方法や翻訳作業方法につきましては、ご登録いただきました方にご案内申し上げます。記事の訳注にお名前と一般社団法人日本ヨガメディカル協会への所属が掲載されます。

医師の方で当協会のメディカルサポーター にご就任が可能で、監訳をご担当いただけます先生からのご連絡も併せてお待ち申し上げております。

統合医療の正しい判断のためのエビデンス翻訳を通じ、ヨガセラピーの普及にご協力いただける方のご参加をお待ち申し上げております。

ヨガリサーチに興味のある研究者を募集します。

2019年11月12日

2019年10月、米国にてIAYTによるシンポジウム・ヨガ・リサーチが行われました。ヨガやマインドボディテクニックを介入とする臨床研究は近年増加の一途をたどっています。当協会はエビデンスに基づいたセラピーのいっそうの普及を目指し、2019年11月、組織内に臨床研究班を立ち上げ、学習会や研修への参加を行なっております。

それに伴い、一定の要件を満たす国内の研究機関等に所属し、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめ などの責任を担う能力を有する研究者で、当協会とともにヨガセラピーに関する研究に取り組んでくださる方を募集いたしております。協会問い合わせフォームよりお問い合わせ内容のタイトルを「リサーチ」としてご連絡ください。

助成金の事例は下記をご覧ください。

https://www.amed.go.jp/program/list/04/02/003.html

協会主催レギュラーレッスンが渋谷でスタート致します。

2019年11月5日

心身の不調を抱えた方向けの優しいヨガレッスン、MYT(マインドフルネスヨガセラピー)プログラムが渋谷でスタートします。
限定3名の少人数レッスンです。お気軽にご予約、ご参加ください。

※お部屋が非常に狭い為、女性限定とさせていただきます。男性にもご参加いただけるMYTクラス開催も検討中です。

・昼クラス 毎週水曜14:00-15:15
・夜クラス 毎週金曜19:00-20:15

料金:2,500円
場所:プライベートヨガルームRAGA YOGA

詳細、ご予約はこちらから。

他、乳がん患者さんのためのヨガクラスも
御茶ノ水のヨガスタジオ リチュさん ご協力のもと定期開催しております。

【 乳がんリハビリヨガクラス 】
講師:村田みほ子 先生 
開催日時:第1,2,3,5月曜日14:00-15:30 
料金:1回 2,500円
予約・お問い合わせ:クリエイティブスペース イルコ 村田みほ子
TEL./FAX 03-3439-7906 携帯 070-4123-0588  Email   iruco.33@gmail.com

1 2 3 4 5 6 15