新着情報

HOME / 新着情報 / 協会会員、研修生の皆様の力をお貸しください。

協会会員、研修生の皆様の力をお貸しください。

2020年02月29日

新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、全国の学校は休校、企業では業務縮小や在宅勤務を強いられ、ドラッグストアからはマスクやトイレットペーパーまでが在庫切れになるという、心休まらない状況となりました。 

ヨガクラスの休校を止むを得ず決行されたスタジオも少なくないと思います。

これらの現状を踏まえ協会では、日本全国の皆様が少しでも、自宅で心身健やかにお過ごしいただけるようヨガをお届けすべく

『在宅ヨガ応援プロジェクト この時期を前向きに乗り越えよう』と題して、協会会員さま、認定ヨガセラピスト研修生の皆さまより、ヨガのハウツー動画やポーズブログなどを募集し、協会HPやSNS等で発信したいと思います。

あくまでもボランティアとなりますことをご了承ください。

一例です。当協会公認講師の石井先生の動画です。

在宅ヨガ応援プロジェクト この時期を前向きに乗り越えよう

Vol1: 波打ち際のトド

【動画解説】

ただただゆっくりまったりと、ずぼらに必要最小限の力だけで寝転がることを繰り返す簡単ポーズです。眠れないときの入眠儀式にしたり、おうちで退屈しているお子さんと一緒に波打ち際のトドになりきってゴロゴロしてみてください。実際にやってみると意外と体幹を使うことに驚くと思います。ゆっくり繰り返しているうちに心が落ち着き、深いリラクセーションを得ることができます。

上記のようにYouTubeやサイトに掲載してあるもので、URLを記載できるのもに限ります。

自宅でヨガができるものであれば、既存のものでも、新しく作成したものでも、いずれでも構いません。

ただし、データそのものや、不適切な内容が含まれているもの、再生時間の長過ぎるものは協会判断で掲載無しとさせていただくこともございます。ご了承ください。

ご協力頂ける方はシェア可能なURLとその解説も必要であればご記載のうえ
お問い合わせまでご連絡ください。

普段クラスに通われている方の、自宅での練習を習慣化し、充実させる機会にもなります。
皆様からのご応募、お待ちしております。