HOME > 新着情報 > iRest® との協力関係開始のご報告

iRest® との協力関係開始のご報告

2019年08月20日

一般社団法人日本ヨガメディカル協会はこの度、トラウマをケアするヨガの学びの領域で、iRest®(本部:米国カリフォルニア)のカリキュラムの一部を取り入れていくことになりました。

iRest®はリチャード・ミラー博士による経験と長年の研究と豊富な臨床経験から成り立っています。加えて、米軍病院との共同研究により、うつ病や不眠症、慢性の痛み、PTSDなどをはじめとした幅広い問題に役立つことが証明されています。補完医療として米軍や国防総省も推奨しており、現在は世界中のヨガスタジオや瞑想センター、病院、診療所、教育機関などで利用されています。

iRest®を率いるリチャード・ミラー先生は、当協会と国際協力関係にあるIAYTの創始者の一人でもあります。リチャード先生のインタビュー(日本語記事)はヨガセラピー情報サイトでお読みいただけます。

また、iRESTに関する日本語情報・本部(英語サイト)はこちらをご覧ください。

https://irest.authentic-jpn.org

https://www.irest.org

本日2019年8月20日より始まりました iRest 日本語版のクラウドファンディングを応援いたします。心のケアの方法を日本語でより深く学べる機会の創出にぜひ皆様のご協力をお願い申し上げます。クラウドファンディングについては下記のリンクをご覧ください。

https://greenfunding.jp/lab/projects/3113

(ご注意ください)iRest は独自の認定プログラムを持っており、協会の認定 = iRest の認定とはなりません。協会の提携プログラムとは別途、iRest の正規のプログラムを修了しない限り、iRest のインストラクターと名乗ることはできません。