HOME > 新着情報 > 不妊ケア:杉本公平先生メディカルサポーターご就任

不妊ケア:杉本公平先生メディカルサポーターご就任

2019年01月25日

獨協医科大学埼玉医療センターリプロダクションセンター長の杉本公平教授にメディカルサポーターにご就任いただきました。杉本先生は、2004年から不妊治療ケアに取り組まれています。

先生の不妊治療ケアにかけられた想いを綴ったコラムはこちらでご覧いただけます。

http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-k/repro/pg60.html

協会で、不妊治療をサポートするヨガの指導者養成講座を担当くださっている渡邉雅代先生とご挨拶に行ってまいりました。不妊治療は大きな精神的負担が伴うために様々な形での支援が必要です。渡邉先生は、ヨガインストラクターのみならず不妊ピアカウンセラーでもあり、ヨガのセミナーを行った後にグループカウンセリングを行われています。

協会は今後も、患者さんにとってヨガが心と体のサポートになる仕組みづくりに取り組んでまいります。

獨協医科大学埼玉医療センター越谷病院リプロダクションセンターについてはこちらをご覧下さい。

http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-k/repro/

「不妊治療の終結について考える」杉本先生へのインタビューはこちらからもご覧頂けます。

https://www.akanbou.com/doctor/interview18/