ヨガセラピーを学びたい方講座のご案内

HOME / ヨガセラピーを学びたい方(講座のご案内) / 【第1回ライフスタイル医学講座】ライフスタイル医学の基礎

【第1回ライフスタイル医学講座】ライフスタイル医学の基礎

講座名
【第1回ライフスタイル医学講座】ライフスタイル医学の基礎
開催日時
3月28日に開催した講座の動画レンタルです。
場所
ご予約時の予約完了メールにて動画視聴法と資料データを送付致します。
講座時間
60分
参加費用
【一般会員・学生会員】5,000円(税込)
【非会員】6.000円(税込)
対象者
内容にご興味がある方でしたらどなたでもご受講可能です。
講師
名古屋大学医学部卒
日本ライフスタイル医学会会員
日本内科学会総合内科専門医
高木 篤 医師

大腸内視鏡の専門医として3万件の検査で2万個のポリープを切除。医学書を3冊出版する一方、患者向けの大腸がん予防の紙芝居を8年間上演した。2014年、尿路結石と高血圧発症を機に、食事を菜食中心に変更し、15kgの減量と血圧の正常化に成功。2016年よりアメリカのライフスタイル医学の学会に毎年参加している。ポリープをとっても減らない日本の大腸がんに危機感を覚え、ライフスタイル医学への転身を決意し、2018年、名古屋市内の総合病院の消化器内科部長を退職。内視鏡を続けながら日本ライフスタイル医学会会員として、研究、講演、執筆、翻訳、学会運営に取り組んでいる。
内容
第1回 ライフスタイル医学の基礎

 ライフスタイル医学の6つの柱は食事、運動、睡眠、メンタル、禁煙・減酒、つながり、です。「本気でライフスタイルを変えると病気が治る」というエビデンスが世界中で集まり、ライフスタイル医学の機運が高まってきました。世界的に見ると、いわゆる生活習慣病がほとんど無い地域や、ブルーゾーンと呼ばれる百歳以上の百寿者が多数暮らしている地域があります。そうした地域にはライフスタイルに特徴があります。一方で、世界的には2型糖尿病が爆発的に蔓延し、日本のように大腸がんが増えている地域もあります。本講座では、ライフスタイル医学の解説と、その成果について、特にアメリカのライフスタイルクリニックでの臨床的なエビデンスを交えて紹介します。病気を遺伝子による運命的なものと考えると、医者や医療でしか治せないものになりますが、食事等のライフスタイルの変化よって、遺伝子のスイッチのオンオフを調整したり、腸内フローラを味方にすることができます。病気になる運命は自分で変えることができ、それによって親と同じ病気で死なないですむのです。
持ち物
特になし
定員
無し
申込受付期間
未定
キャンセルポリシー
・決済終了後のキャンセルの払い戻しは致しかねます。
参加お申し込み
  • 一般学生会員の方のお申込み
  • 非会員の方のお申込み
会員登録

一般会員登録