ヨガセラピーを学びたい方勉強会・講座

HOME / ヨガセラピーを学びたい方(勉強会・講座一覧) / (S選)【オンライン2020年10月10日、24日】医療者が現場で生かすメディカルヨガ講座

(S選)【オンライン2020年10月10日、24日】医療者が現場で生かすメディカルヨガ講座

※すべての当協会主催オンライン講座には、同講座対面開催時の無料再受講を1回のみ特典としてつけさせていただきます。機会があれば是非、対面での再受講をお勧めします。

※テキストはデータ送付となりました。講座3日前にメールにて送付いたします。ご自身でプリントアウトしてご用意いただきます。 印刷後は必ずデータの消去をお願い致します。
冊子テキストをご希望の方は講座10日前まででしたら1,500円にて承ります。 contact@yoga-medical.orgまでご連絡ください。

この講座は「ヨガセラピストが提供するヨガセラピー」と「医療者が提供するヨガセラピー」では 開催場所や対象者・目的がやや異なることから、学びの内容に関しても特化したプログラムが必 要になるであろうという考え方のもとに開発されました。
米国 IAYT(International Association of Yoga Therapists)においても、同様のプログラムが開 催されはじめています。 患者さんをホリスティックに認識するための考え方を哲学を通して学び、自身が患者さんの治療 環境の一部であることを知り、だからこそできることや気をつけていく必要があることについて 一緒に考えていきましょう。

講座名
(S選)【オンライン10月10日、24日】医療者が現場で生かすメディカルヨガ講座
開催日時
2020年10月10日、24日(土)9:00‐16:00(お昼休憩あり)
場所
Zoom (オンラインビデオ会議)によるオンライン講座となります。
お申し込みの方に詳細をご連絡いたします。
講座時間
全12時間
参加費用
132000円(税込)
対象者
ヨガセラピーに興味のある医療者
講師
日本ヨガメディカル協会公認講師 松原昌代 先生
看護師・保健師
E-RYT200・RYT500・YACEP・RPYT・RCYT
内容
・統合医療の考え方
・ヨガの人間観・人体の捉え方と病理論
・ヨガ的コミュニケーションとストレスマネジメント
・感情と記憶、感情と身体
・変性意識状態と関わり方
・援助専門職の特徴とセルフケアの必要性
・傾聴/共感に伴う疲労
・叡智から学ぶ死生観            など

また、現場にメディカルヨガを導入する際に必要な
・今ある環境下で行える魅力ある企画を作成する
・どのような方法でどこに働きかけを行っていくか具体的な計画をたてる
ことにも取り組み、翌日から行動していくことができるレベルまで掘り下げていきます。
同じ立場で同じ志を持つ人たちとの交流により、アイデアやヒントを見つけたり、各々の活動継
続のための活力に繋がれば幸いです。

※受講後希望者には、各々の活動へのアドバイス・サポートを継続するためのグループをご案内い
たします。
持ち物
インターネット環境の整った場所でPC、タブレットをご用意の上
動きやすい服装
飲み物
ヨガマット
バスタオル2枚を準備の上ご受講ください。
定員
20名(最少催行人数4名)
申込受付期間
講座4日前まで(定員になり次第、受付終了となります。)
※テキストはデータ送付となりました。講座3日前にメールにて送付いたします。ご自身でプリントアウトしてご用意いただきます。冊子テキストをご希望の方は講座10日前まででしたら1,500円にて承ります。 contact@yoga-medical.orgまでご連絡ください。
キャンセルポリシー
・事前決済の場合システムの都合上、予約から 25 日が過ぎるとキャンセルできません。ご注意下さい。
・決済終了後の講座費用の払い戻しは致しかねますのでご了承ください。
また、申込から1週間以内に決済手続きが完了していない場合は予約の取り消し手続きをさせていただく場合がございますのでご注意ください。
なお、決済前の場合においても以下の取消手数料を申し受けいたしますのでご確認ください。
開催日の7日前まで…講座費用の50%、開催日の3日前〜当日以降100%
参加お申し込み
  • 一般学生会員の方のお申込み
  • 非会員の方のお申込み
会員登録

一般会員登録
※学生の方は学生会費での入会が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。