ヨガセラピーを学びたい方講座のご案内

HOME / ヨガセラピーを学びたい方(開講スケジュール) / 【2022年9月22日】ヨガセラピーに活かすユマニチュードの学び

スペシャライズド選択 【2022年9月22日】ヨガセラピーに活かすユマニチュードの学び

クレジット決済システムの都合上、予約から 25 日を経過するとキャンセル、返金ができませんのでご了承ください。キャンセルの可能性がある方のご予約は講座日の25日前からをお勧めいたします。

ユマニチュードとは「人間らしさを取り戻す」という意味をもつフランス語の造語です。

フランス人のイヴ・ジネスト氏とロゼット・マレスコッティ氏が開発した介護における支援の技法であり、「見つめる」「話しかける」「触れる」「立つことを大事にする」ことに着目しています。鍵となる考え方として、ジネスト氏は次のように語っています。「“患者中心”なのではない。患者とケアをする人の“絆”が中心なのだ。」

ヨガセラピストとしてクライアントとのコミュニケーションは、言葉によるものだけではありません。ヨガを手段とした信頼関係に基づく時間こそ、ヨガセラピーの本質でもあります。ヨガセラピーの現場でもしかして難しい局面に立たされるセラピストの方もいるかもしれません。そんなときにもこのユマニチュードの考え方が役に立つかもしれません。「攻撃的な患者さんなんていない。ただ、自分を守ろうとしているだけ」ということを理解することで、きっと接し方にも変化が生まれてくることでしょう。

本講座では、ヨガセラピストとして「穏やかな呼吸とともに見つめる」「穏やかに話しかける」「穏やかに触れ呼吸を伝える」「呼吸にあわせて立つ行為を手伝う」の実践体験とフィードバックを行いたいと思います。

(免責)
本講座は、一般人の視点で家族のケアに活かすユマニチュードの視点を学ぶ講座であり、ユマニチュード技術の習得を目的としたものではありません。
専門職としてユマニチュードの技術を学びたい方は、
日本ユマニチュード学会
看護・介護専門職の方向けの講座
のご受講をお薦めします。

 この講座は事前動画1時間 + Zoom講座2時間を満たして講座修了となります。

※事前視聴動画はZoom講義の10日前よりご予約者の方へメールで送付いたします。

※フォローアップとし会員限定てアーカイブ動画を配信することになりました。講座終了後48時間以内にSTORESからメールで視聴方法を送りします。視聴期限はメール到着日から2週間です。(通信環境のトラブルによりアーカイブ動画を共有できない可能性もありますことをご了承ください。)

講座名
【2022年9月22日】ヨガセラピーに生かすユマニチュードの学び
開催日時
2022年9月22日(木)14:00-16:00
場所
Zoom (オンラインビデオ会議)によるオンライン講座となります。
お申し込みの方に詳細をご連絡いたします
講座時間
(事前動画1時間 + Zoom講座2時間)
参加費用
《一般会員》11,000円 (税込)
《非会員》15,400円 (税込)
対象者
認知症の高齢者の方にヨガセラピーを行う機会が多い方
ヨガセラピーにおける非言語コミュニケーションスキルを高めたい方
高齢者のみならず、子供たちへの接し方についてのアプローチを学びたい方
講師
一般社団法人日本ヨガメディカル協会代表理事
C-IATY(国際ヨガセラピスト協会認定ヨガセラピスト)
岡部 朋子
内容
上記告知文をご参照ください。
持ち物
インターネット環境の整った場所で端末と筆記用具をご用意してご受講ください。
定員
なし(最低開講人数4名)
申込受付期間
講座4日前まで
テキストは3日前にデータでメール送付させていただきます。
キャンセルポリシー
・事前決済の場合システムの都合上、予約から 25 日が過ぎるとキャンセルできません。ご注意下さい。
・決済終了後の講座費用の払い戻しは致しかねますのでご了承ください。
また、申込から1週間以内に決済手続きが完了していない場合は予約の取り消し手続きをさせていただく場合がございますのでご注意ください。
なお、決済前の場合においても以下の取消手数料を申し受けいたしますのでご確認ください。
開催日の7日前~4日前…講座費用の50%、3日前〜当日以降100%
参加お申し込み
  • あ一般学生会員の方のお申込み
  • 非会員の方のお申込み
会員登録

一般会員登録