HOME > 講座・勉強会 > 【2019年12月4日】不妊治療をケアするヨガ指導者養成講座

【2019年12月4日】不妊治療をケアするヨガ指導者養成講座

不妊治療を続けられている方の心をケアするヨガの時間づくりを目的とした、指導者養成講座です。
ヨガは妊娠を保証するものではありませんが、不安やストレス、緊張を軽減することはできます。
妊活に取り組む方の年齢が幅広くなってきており、不妊治療をいつまで続けるか、ということもご夫婦にとっての大きなテーマとなってきています。
自分をいたわり、許容しながら、自分自身と向き合っていけるような、時間、空間づくりをヨガを通じて行うには、という視点でヨガができることを整理していきます。

【参考書籍】

「赤ちゃんができるリラックスヨガ」(PHP出版)
「妊娠力が気になる人の漢方的養生BOOK (オレンジページムック からだの本別冊)
※参考図書ですのでご持参いただく必要はございません。

【都内でクラスを開催れている渡邉雅代先生からのメッセージ】
不妊治療に取り組む方が焦りや不安な状態におられる中、全身を動かして発散してから、落ち着いた状態で体や心を労わる感覚を体感していただきます。
そして「ご自身の妊娠できる力」を信じていただけるようになることを狙いとしています。

渡邉先生のクラス情報はこちら http://peeryoga.space/pg1543669.html

《講座・勉強会(重点領域別)分科会》主催
講座名
【2019年12月4日】不妊治療をケアするヨガ指導者養成講座
開催日時
2019年12月4日(水) 9:00 -15:30 (お昼休み30分を含む)
場所
ルナワークス
名古屋市北区清水(参加者の方にご連絡致します)
講座時間
2019年12月4日(水) 9:00 -15:30 (お昼休み30分を含む)
参加費用
《一般・学生会員》27,000円 (税込)
対象者
不妊に悩む方々へ向けたヨガクラスを開講していきたい方、身近に治療をうけている人がいる方、看護師さん、ご自身が不妊治療でストレスを感じている方など、ヨガの指導経験は問いません。
よろしくお願いします!
講師
一般社団法人日本ヨガメディカル協会代表理事
C-IATY(国際ヨガセラピスト協会認定ヨガセラピスト)
岡部 朋子先生
内容
(1) 不妊ではなく未妊
(2) 現代の不妊治療が抱える問題 - ストレス
(3) 妊娠と東洋医学 「ゆっくりと、心と体を温める」
(4) サンプルクラスの作成
持ち物
動きやすい服装、バスタオル1-2枚 筆記用具、ヨガマット(レンタル無し)、昼食
定員
4名(最低開講人数4名)
申込受付期間
講座7日前まで(定員になり次第、受付終了となります。)
※申込締め切りを過ぎました講座の受付は致しかねます。
医療現場でもルールを厳守できるヨガセラピスト育成のため、どうぞご理解くださいませ。
キャンセルポリシー
・事前決済の場合システムの都合上、予約から 25 日が過ぎるとキャンセルできません。ご注意下さい。
・決済終了後の講座費用の払い戻しは致しかねますのでご了承ください。
また、申込から1週間以内に決済手続きが完了していない場合は予約の取り消し手続きをさせていただく場合がございますのでご注意ください。
なお、決済前の場合においても以下の取消手数料を申し受けいたしますのでご確認ください。
開催日の30日前~8日前まで…講座費用の30%、開催日の7日前〜当日以降100%
参加お申し込み
  • 一般学生会員の方のお申込み
  • 非会員の方のお申込み
会員登録

一般会員登録
※学生の方は学生会費での入会が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。