HOME > 講座・勉強会 > (認)【2019/10/8 オンライン】ヨガセラピストとしての倫理 2

(認)【2019/10/8 オンライン】ヨガセラピストとしての倫理 2

本講座は会員限定講座であり、
「ヨガセラピストとしての倫理①」を履修いただいた方のみ
ご受講いただけます ※ペアワークは除く


IAYT (国際ヨガセラピスト協会) の倫理規定と、日本で活動するにあたってのヨガセラピストとしての職業倫理を理解します。

倫理講座は

・ヨガセラピストとしての倫理①2.5時間+1時間のペアホームワーク
・ヨガセラピストとしての倫理②1.5時間オンライン講座

からなります。

講座名
(認)【2019/10/8 オンライン】ヨガセラピストとしての倫理 2
開催日時
2019/10/8 (火)10:30-12:00
場所
Zoom (オンラインビデオ会議)によるオンライン講座となります。
お申し込みの方に詳細をご連絡いたします。
講座時間
2019/10/8 (火)10:30-12:00
参加費用
《一般・学生会員限定》5,400円 (税込)
対象者
ヨガセラピストのための倫理①を受講した一般会員
講師
【進行】岡部朋子 
日本ヨガメディカル協会 代表理事

【講師】新隆文
Open Medical Consulting
AKT コンサルティンググループ株式会社
代表取締役会長

大学卒業後、武田薬品で国内営業および海外営業に携わり、その後大手外資製薬会社、
大手医療機器会社で事業部長、 マーケティング本部長、事業開発部長を歴任。
・2011年より、Open Medical Consultingを代表者として主催。
製薬、医療機器企業をはじめ医療機関の経営コンサルティングを行う。
内容
【医療機関と取引をする際の注意点】

どの業界もその業界独特の法律やルールがあります。とくに医療業界にはおいては、人の生命に関わる仕事をする上で。守るべき法律がたくさんあります。旧薬事法をはじめ独特の法律がたくさんあります。
また、日本の医療機関での医療は、99パーセントが保険診療においておこなわれてます。この保険診療のルールは、国によって決められています。
メディカルヨガを医療業界と協力して広めていくには、これらのルールはや業界の同行を理解することが必要です。
メディカルヨガは、残念ながら治療行為にはあたりません。日本の医療は、羅患していることが前提で、未病が前提ではないのです。病気にならないようにする未病においてメディカルヨガを広めていくための知識を身につけます。
持ち物
インターネット環境の整った場所で端末と筆記用具をご用意してご受講ください。
定員
20名
申込受付期間
講座7日前まで(定員になり次第、受付終了となります。)
※申込締め切りを過ぎました講座の受付は致しかねます。
医療現場でもルールを厳守できるヨガセラピスト育成のため、どうぞご理解くださいませ。
キャンセルポリシー
・キャンセル期限を過ぎてからのキャンセルの場合ご返金いたしかねます。
・事前決済の場合システムの都合上、予約から 25 日が過ぎるとキャンセルできません。ご注意下さい。
・決済終了後の講座費用の払い戻しは致しかねます。
また、申込から1週間以内に決済手続きが完了していない場合は予約の取り消し手続きをさせていただく場合がございますのでご注意ください。
なお、決済前の場合においても以下の取消手数料を申し受けいたしますのでご確認ください。
開催日の30日前~8日前まで…講座費用の30%、開催日の7日前〜当日以降100%
参加お申し込み
  • 一般学生会員の方のお申込み
  • 非会員の方のお申込み
会員登録

一般会員登録
※学生の方は学生会費での入会が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。