HOME > 講座・勉強会 > 【2019年11月9日】更年期障害をサポートするヨガ指導者養成講座

【2019年11月9日】更年期障害をサポートするヨガ指導者養成講座

更年期障害の治療にはホルモン療法、漢方、抗うつ剤、心理療法が代表的なものとして考えられていますが、すでに諸外国ではヨガが補完代替療法として積極的に活用されています。無理なく行う限りヨガには副作用の心配がありません。ヨガは一度覚えてしまえば、生活に取り入れていけます。ヨガ教室に熱心に通い、何種類もポーズを覚えたり、マントラを唱えたりする必要はありません。簡単なポーズと呼吸だけで充分です。西洋医学の薬のよう に即効性はありませんが、その効果はきっと生涯にわたり享受できることでしょう。
ヨガの治療はこれまでの治療法を否定するものではまったくありません。漢方も、抗うつ剤と併用してもよし、症状が改善したら減らすもよし、でもきっとこれまでの薬だけの治療より、心と身体が早く楽になり、堂々巡りしていた悩みから抜け出す道すじが見えてくるかもしれません。

本講座は、日本全国に更年期の症状と向き合う女性たちが安心して通える「更年期のためのヨガクラス」が広まってほしいという願いのもと企画されました。高齢者向けヨガも徐々に広まりをみせていますが、更年期の女性たちはまだ高齢者のクラスには通いたくないのです。更年期にヨガと出会い、自分にあったヨガをみつけ 、そこからヨガを学び、同世代の方々、お年上の方々にヨガを教え始めたという女性の数は確実に世界で増え続けています。教えることは一番の学びです。職業としてヨガの指導者になるということだけではなく、ヨガを初めて間もない方や、「自分の身近な人たちとヨガを共有したい」という想いを持たれている方のご受講を歓迎いたします。

《講座・勉強会(重点領域別)分科会》主催
講座名
【2019年11月9日】更年期障害をサポートするヨガ指導者養成講座
開催日時
2019年11月9日(土)10:00-17:00(お昼休憩含む)
場所
京都トコ会館 ヨガスタジオFIVE ELEMENTS
アクセスはこちらをご覧ください。
講座時間
2019年11月9日(土)10:00-17:00(お昼休憩含む)
参加費用
27,000円 (税込)
対象者
ヨガインストラクター、セラピスト
またテーマにご興味をお持ちの方でしたらどどなたでもご参加いただけます。
指導資格は問いません。
ヨガが初めての方でも気軽にご参加ください。
講師
(社)日本ヨガメディカル協会公認コーチ Chang 三夏 先生
内容
【講義内容】

第一部 更年期とヨガについて考える
・エビデンスについて
・骨粗鬆症のメカニズム
第二部 ヨガができること
・更年期に何が必要なのか
・健康寿命につなげていく
・誤解を与えない説明の仕方
第三部 指導に活かしていく
・クラスの作り方
・クラス作りにおける工夫
・ポーズ選びのガイドライン
第四部 クラスを作ってみましょう
・クラスに期待されること
・セラピーとなるクラスにするには
持ち物
動きやすい服装、バスタオル1-2枚 筆記用具、お弁当
定員
12名(最低開講人数4名)
申込受付期間
講座14日前まで(定員になり次第、受付終了となります。)
※申込締め切りを過ぎました講座の受付は致しかねます。
医療現場でもルールを厳守できるヨガセラピスト育成のため、どうぞご理解くださいませ。
キャンセルポリシー
・キャンセル期限を過ぎてからのキャンセルの場合ご返金いたしかねます。
・事前決済の場合システムの都合上、予約から 25 日が過ぎるとキャンセルできません。ご注意下さい。
・決済終了後の講座費用の払い戻しは致しかねます。
また、申込から1週間以内に決済手続きが完了していない場合は予約の取り消し手続きをさせていただく場合がございますのでご注意ください。
なお、決済前の場合においても以下の取消手数料を申し受けいたしますのでご確認ください。
開催日の30日前~8日前まで…講座費用の30%、開催日の7日前〜当日以降100%
参加お申し込み
  • 一般学生会員の方のお申込み
  • 非会員の方のお申込み
会員登録

一般会員登録
※学生の方は学生会費での入会が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。