HOME > 講座・勉強会 > 【2018/11/18 横浜開催】医療機関と取引をする際の注意点②

【2018/11/18 横浜開催】医療機関と取引をする際の注意点②

※この講座はオンラインでの聴講も可能です。
オンラインでのご受講希望の方は
お申込み後、お支払い完了後にcontact@yoga-medical.orgへご連絡ください。
タイトルは「オンライン講座受講希望の旨ご連絡ください」とご記載ください。

歯科や産科など一部を除き、一般にはヨガのクラスへの参加料金を、医療機関は、保険診療代金と一緒に、患者から頂くことはできません。これは、保険診療と自由診療を同時に行う混合診療が認められてないからです。

このような制度下においては、よほど戦略を練らない限り、なかなか医療機関と提携するのは難しいです。医療機関の数は、病院 約9000.診療所100000.歯科66000.です。また、調剤薬局は、55000です。コンビニが55000ですから、いかに多いかわかります。

この中で、どのような医療機関をターゲットにすべきか、どの様にコンタクトを取るべきかなど、いかに医療機関と提携していくかワークショップ形式で考えていきます。

第2回テーマ:いかに医療機関と提携していくか?

医療機関におけるステークホルダー
医療機関とコンタクトの仕方
エビデンスベースの医療業界の闇
患者満足度とは

《講座・勉強会(重点領域別)分科会》主催
講座名
【2018/11/18 横浜開催】医療機関と取引をする際の注意点②
開催日時
2018/11/18(日)13:00-15:00
場所
YOGA FLAT(Studio My Luggage B-studio)(横浜駅西口より徒歩4分)
横浜駅からの道順はこちらをご覧ください。
講座時間
2018/11/18(日)13:00-15:00
参加費用
《一般・学生会員》6,480円 (税込)
《非会員》9,720円 (税込)
対象者
医療、介護の現場におけるヨガの活用に関心のある方ならどなたでも受けられます。※職種やヨガの指導経験は問いません。
講師
Open Medical Consulting/
AKT コンサルティング グループ株式会社
代表取締役会長
新隆文 先生
内容
歯科や産科など一部を除き、一般にはヨガのクラスへの参加料金を、医療機関は、保険診療代金と一緒に、患者から頂くことはできません。これは、保険診療と自由診療を同時に行う混合診療が認められてないからです。

このような制度下においては、よほど戦略を練らない限り、なかなか医療機関と提携するのは難しいです。医療機関の数は、病院 約9000.診療所100000.歯科66000.です。また、調剤薬局は、55000です。コンビニが55000ですから、いかに多いかわかります。

この中で、どのような医療機関をターゲットにすべきか、どの様にコンタクトを取るべきかなど、いかに医療機関と提携していくかワークショップ形式で考えていきます。

第2回テーマ:いかに医療機関と提携していくか?

医療機関におけるステークホルダー
医療機関とコンタクトの仕方
エビデンスベースの医療業界の闇
患者満足度とは
持ち物
筆記用具、お好みで飲み物
定員
20名(最低開講人数4名)
申込受付期間
講座7日前まで(定員になり次第、受付終了となります。)
キャンセルポリシー
・キャンセル期限を過ぎてからのキャンセルの場合ご返金いたしかねますので、ご了承ください。
・事前決済の場合システムの都合上、予約から 25 日が過ぎるとキャンセルできません。ご注意下さい。
・決済終了後の講座費用の払い戻しは致しかねますのでご了承ください。
また、申込から1週間以内に決済手続きが完了していない場合は予約の取り消し手続きをさせていただく場合がございますのでご注意ください。
なお、決済前の場合においても以下の取消手数料を申し受けいたしますのでご確認ください。
開催日の30日前~8日前まで…講座費用の30%、開催日の7日前〜当日以降100%
参加お申し込み
  • 一般学生会員の方のお申込み
  • 非会員の方のお申込み
会員登録

一般会員登録
※学生の方は学生会費での入会が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。