協会レポート

HOME / 協会レポート / 【自宅でのヨガができること:血流量の維持】

【自宅でのヨガができること:血流量の維持】

2020年04月9日 | 協会外主催 講習等

長期化することが予想されるこれからの生活の中で「自宅での運動習慣の維持」について、慈恵会病院の横山啓太郎医師がわかりやすい記事を書かれていましたのでご紹介させていただきます。

私たちは医療者ではないので医学的なことを発信することはできませんが、自宅で積極的に体を動かしましょう、血流量を維持しましょう、ということを背景を理解した上で伝えていくことはできるかと思います。

新型コロナウイルス感染症については、1次情報として公的機関で発表されている情報をご参考いただくのが原則となりますが、一見解としてご参照ください。

(文責:岡部 朋子)