協会レポート

HOME / 協会レポート / 認定セラピストによるオンライントーク会行いました。

認定セラピストによるオンライントーク会行いました。

2020年03月21日 | 協会外主催 講習等

新型コロナウィスルの影響で引きこもりがちな日が続いている昨今。
コミュニケーションが希薄になりがちなこの時期こそ、こんな会が必要なのではと、当協会の認定ヨガセラピストに声掛けをし、オンライントーク会を開催致しました。

ちょうど1年前に当協会の認定ヨガセラピスト第一号が誕生し、現在は13名。
5日前の急な誘いにも拘わらずその中から4名の方がご参加くださいました。
一名の方が残念ながらの機器の不調で途中退室となりましたが、オンラインを使いこなすことも次回以降の課題となりました。
(画像は最後までご参加くださった3名の方とファシリテーターの石井です。)


【 トーク会の内容 】

① 自己紹介(名前・活動場所・活動内容)
② 認定を受けて新たに始めたことは?
③ クラスやプライベートセッションあるある
④ これって私だけ?みんなに聞きたい話
⑤ 今後の展望


上記内容に沿って、トークを進めていきました。

あるあるの話題では、皆でうなずき合ったり、笑いが出たり、うーんと考え混んたりと、一人では思いつかなかったような話も飛び出します。
抱え込んでいたことや、自分では欠点と思っていたことも、他の人から見たら長所に移ったり、それは素晴らしい面もあると意見をもらったりと、新たな視点と自信を持つことができる最良のトーク会となりました。


そして最後にはやはり直近の現実的な問題、コロナウィスルの影響を受ける今、世の中に対してヨガセラピストには何ができるんだろうという話題に。
現在、協会では「在宅ヨガ応援プロジェクト」を行っていますが、それに次ぐ新たな案を模索し合いました。
同じ志を持った者同士、熱く語り合い、新たな指標もでき、予定時刻の60分を20分ほどオーバーしてトーク会は幕を下ろしました。

一人では無力さを感じていても、数人集まるだけでこれだけの大きな力のなるのだなぁと、ファシリテーターを務めさせていただきました私も、とても胸が熱くなりました。

この認定ヨガセラピスト限定トーク会は定期的に開催致しますので、今回ご参加いただけなかった方も是非、次回以降ご参加ください。

文責 石井及子

今回は「認定ヨガセラピスト」という括りでしたが、その他にも会員様向けの様々な括りでのトーク会を企画し、該当される方をご招待してく予定です。

会員特典ですので参加費はもちろん無料です。 協会では会員様より開催してほしい括り、テーマを募集しています。
同じ境遇、同じ志の会員さんとおしゃべりをしてみたい、意見を交わしてみたいという方
お問い合わせまでご連絡ください。

会員登録をお考えの方は入会案内をご参照ください。