HOME > メディカルヨガ情報 > ~集中力がある人のストレス管理のキホン~ 川野泰周 先生

~集中力がある人のストレス管理のキホン~ 川野泰周 先生

2019年09月19日

ヨガセラピスト役割は人々に寄り添うこと。

心や体の疲弊、持病、怪我などを抱えている方、元気や気力を失っている方に寄り添い、
少しでも楽になっていただけるよう、相手を変えようとするのではなく、強制するのではなく、辛抱強く見守る。

それがヨガセラピストの仕事です。

辛抱強く見守るには、私たちの心と体にこそ、余裕がなくては成し得ないことかもしれません。
人のために何かをしたいのなら、まず自分の心身から整えていく必要があります。

そんな時に、お薦めなのがこちらの本です。                                                                                                                                                                                                       

※画像をクリックすると購入画面になります。



禅僧であり、精神科医でもあり、マインドフルネスに関する著書を世に沢山送り出されています
川野泰周先生による「集中力がある人のストレス管理のキホン」です。

大変具体的、実践的な内容になっています。

きっと皆さんも、読めば読むほど思い当たる節があり
あれはそういうことだったのかと、深く納得するに違いありません。
すぐに実践しなくとも、こんな方法があるのだと、知っておくだけでも
心が軽くなる内容です。

これまでと同じ仕事量だったとしても
この本の通りに、視野を変え、客観視し、具体的に行動していくことで
同じ仕事が楽に感じるかもしれません。
余裕すらでき、さらに好転していくかもしれません。

私たちの強い味方になってくれるであろう心強い一冊です。

是非とも、ご一読ください。       文責:石井 及子