HOME > 《医療への導入に向けて》事例情報 > 視覚障害をお持ちの方へのプライベートレッスン

視覚障害をお持ちの方へのプライベートレッスン

2018年09月25日

一人一人に寄り添うクラスが増えています。
今回、横田くる美先生よりプライベートレッスンの様子をご寄稿いただきましたのでご紹介させていただきます。

プライベートレッスンには、全盲の方や、体に障害のある方も通って下さっています。
今回は視覚障害をお持ちの方がプライベートレッスンを受けたご感想を送ってくださいました。
(頂いたご感想は、掲載の許可を得てお名前を伏せてご紹介させて頂いています)

「私は全く目が見えず、ヨガをすることも初めてだったにもかかわらず、快くレッスンを引き受けていただきました。
レッスンは、とてもリラックスした空間の中で、ゆっくりと一つ一つのポーズを丁寧に教えていただけます。
ポーズの説明もとても分かりやすく、見えない私でも安心してレッスンを受けることができました。
分からないままどんどん進んで行くレッスンではなく、前回の復習や応用なども交え、その日の体調なども聞いていただきながら、とても心のこもったレッスンをしていただけます。
最後には、美味しいハーブティーをいただきながら、楽しくお話しもでき、毎回心の温まる時間をすごすことができます。
ヨガをしてみたくても躊躇しておられる方に、本当におすすめのスペースです。」

お茶タイムには、他にも「Yogaを始めてから転ばなくなった!」「家でも取り入れると全然違う。体調も整う。」
「体が温まり、声も良く出るような気がする」「体に力が入ってたことがわかった。こういう時間がないとなかなか本当にはリラックスできない。」といったことも優しい笑顔で伝えてくださいました^^

「ヨガをしてみたくても躊躇している方におすすめ」と思ってくれたのは、本当に嬉しいことです。

ヨガがどんなに良いと言われても、初めての方や障害を抱えた方にとっては
わからないままどんどん進んでいくレッスンは不安ですよね。
躊躇している方でも安心して参加できる環境づくりに、協会は人材育成を通じて尽力してまいります。