HOME > 新着情報

薬局とヨガ分科会の次回勉強会は2018年12月15日(土)です

2018年07月20日

【薬局とヨガ】

次回開催は2018年12月15日(土)を予定しています。
詳細は後日協会HPにアップいたします。

薬局の新たな役割と、地域住民の皆さまの健康ステーションとしての可能性について、実際に行われているクラスの事例を元にご紹介をいただきました。

薬剤師の篠崎座長からのレポート、ぜひご覧ください。

【ヨガセラピストの本棚】もっと「ずぼらヨガ」発売となりました 

2018年07月13日

以前ヨガセラピストの本棚でご紹介しました「ずぼらヨガ」の第二弾が発売となりました。
漫画の良さを活かし、一般の人向けに、無理せずにできるヨガのポーズやポイントが、前回同様大変わかりやすく解説されています。

また、著者の崎田さんご自身が不調をきっかけにヨガを始められたエピソードもヨガを身近に感じさせてくれます。

本書を手にとっていただくことで、ヨガをしたことがない人にヨガの健康効果を知ってほしい、福利厚生や心と体のケアに活用する機会がもっと増えてほしいと願っています。

協会では今後、本書を参考書とし、医療従事者の皆様に向けたヨガの体験会の開催を予定しております。
詳細はHPにてご案内申し上げます。

当協会代表理事の岡部朋子もリストラティブヨガのページを部分監修させていただきました。

協会理事の石井正則医師のテレビ出演「鼻づまり」「瞑想」

2018年06月21日

当協会理事の石井正則医師(東京新宿メディカルセンター耳鼻科医) がNHKの番組で解説を行います。
ぜひご覧ください。

6月30日 土曜日 NHK Eテレ チョイスで鼻ずまりの病気について

7月4日 水曜日 NHK BSプレミアム 「偉人たちの健康診断」:空海 
瞑想での実験と病気に対する解説を番組で解説いたします。

ヨガセラピーシンポジウムレポート2018

2018年06月21日

本年もシンポジウム・ヨガセラピーアンドリサーチが開催されました。
現地からのレポートは「メディカルヨガ情報」でご覧いただけます。

2019年は6月13日-16日、カリフォルニア、ニューポートビーチ マリオットホテルでの開催です。
2019年1月ごろに申し込みやホテル手配が始まります。
協会のウェブサイトやメールニュースにてご案内いたします。

〈Kitchen Table Day開催のご案内〉

2018年06月19日

2018年7月14日・15日・16日 
各日 15:00~20:30

横浜元町 カフェダイニング「きせきの食卓」にて
マギーズ東京 Kitchen Table Dayを開催いたします。

マギーズ東京とは、がんに直面するご本人・ご家族・周囲の方々へ
「自分を取り戻せるための空間」と「友人のような医療専門職がいる場所」
を予約不要・無料で提供する、特定非営利活動団体です。
プログラムとして、リラクセーションのためのヨガセラピーも
予約不要・無料で提供されております。

こちらは当初の建設費用はもちろん、維持補修や日々の運営まで全てドネーション(寄付)
でまかなわれています。
Kitchen Table Dayとは、そのような寄付の機会を身近な日常生活に取り入れる試みの1つ
であり、マギーズセンター発祥の地イギリスでは、地域や家庭などで食事会からお茶会ま
で、様々な形で開催されています。

今回、このKitchen Table Dayを協会主催で開催する運びとなりました。

3日間をとおし、マギーズチャリティープレートを2500円で提供させていただき、
その一部ををマギーズ東京へ寄付いたします。
(寄付金額は後日こちらで報告させていただきます。)

また7月15日(日)19:30からは、当協会講師・コーチとの食事会を開催いたしますので
メディカルヨガについて知りたい・語りたい方々や、協会スタッフと親睦を深めたい方、
またマギーズ東京ってなあに?という方々にご参加いただけますと幸いです。

またこの3日間はチャリティーヨガクラスも開催いたしますので、
そちらにもぜひご参加ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

(松原 昌代)


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
今後も当協会は、メディカルヨガに取り組まれる現場の方々と連携し協力し合いながら、
誰もがいつでも穏やかな呼吸を思い出すことができる社会の育成に帰依して参りたいと 
考えております。

<~supporting maggieʼs project~ チャリティーヨガクラス開催のご案内>

2018年06月19日

2018年7月14日(土)・15日(日)・16日(月) 
横浜 元町・YOGA2016 
にて

マギーズ東京のためのチャリティーヨガクラスを開催いたします。
マギーズ東京とは、がんに直面するご本人・ご家族・周囲の方々へ
「自分を取り戻せるための空間」と「友人のような医療専門職がいる場所」
を予約不要・無料で提供する、特定非営利活動団体です。
プログラムとして、リラクセーションのためのヨガセラピーも
予約不要・無料で提供されております。

こちらは当初の建設費用はもちろん、維持補修や日々の運営まで全てドネーション(寄付)
でまかなわれています。
Kitchen Table Dayとは、そのような寄付の機会を身近な日常生活に取り入れる試みの1つ
であり、マギーズセンター発祥の地イギリスでは、地域や家庭などで食事会からお茶会ま
で、様々な形で開催されています。
今回、Kitchen Table Dayと並行して
元町・YOGA2016さまご協力のもと、チャリティーヨガクラスを協会主催で開催する
運びとなりました。

◆7月14日(土)
・16:00~17:15 女性のための心のyoga (元町・YOGA2016様クラス内チャリティー枠)

◆7月15日(日)
・16:45~18:00 シニアyoga
・18:15~19:30 アロマリラックスyoga

◆7月16日(月・祝)
・18:45〜20:00 MCYTプログラム(マインドフルコンパッションヨガセラピー)
         シンギングボウル特別セッション


2000yen/1クラス、 3500yen/2クラスにてご参加いただけます。

※お支払いは当日となります。
出来るだけ釣銭のないようご協力お願いいたします。

クラスは全て予約制ですので
contact@yoga-medical.org 宛てに
・お名前
・参加希望のクラス
・参加人数 
を明記の上ご連絡ください。

皆様のお越しをお待ちしております。
(松原 昌代)

ヨガセラピー事例投稿の募集のお知らせ

2018年06月4日

協会ではヨガセラピーの実施事例を募集しております。
(協会の理念にご賛同いただいております一般会員の皆様からの投稿に限らせていただいております)

全国で行われている、医療や介護に目を向けたヨガセラピーの事例、産後のお母さんや高齢者、不妊治療をされている方や、心や体に辛さを抱えている方にヨガを届けている方の取り組みを、一人でも多くの方に知っていただくことで、安全な提案に向けたヒントや、そのほかの地方での取り組み、展開のきっかけになればと思います。

♢ 実施場所(特定が難しい場合は、市町村と施設ジャンル(病院・介護施設・子育て支援センター、など)
♢ 開催頻度
♢ 開催の狙い・内容
♢ 施設・医療機関担当者からのコメント

差し支えない範囲で、写真もあるとありがたいです。
ヨガセラピーの普及という志を同じくする仲間の活動が、参考になり、励みになることを願います。

case♢yoga-medical.org
♢を@に変えてお送りください。

1 2 3 4 5 6 8