HOME > 新着情報

MCYTプログラム受講生の受付を再開いたしました

2018年04月7日

当協会考案の心身の不調をケアするヨガセラピー
マインドフルコンパッションベースドヨガセラピー「MCYTプログラム

精神科医であり禅僧でもある川野泰周先生監修のもと作成した
週1回のレッスンを全8回、8週間のプログラムとなります。

5月に実際に心身の不調を抱えた方向けに東京と横浜にて開催いたしますが、一旦申込締め切りとさせていただいておりました。

ですが、来年以降の指導者養成を見据えまして、このプログラムの指導者としての資格取得にご興味をお持ちの方向けに、受講生として体感していただくことを目的とし、受講生の申込受付を再開いたしました。

8回すべてをご受講いただかなくても結構ですが、振替や返金等はいたししかねますので
ご了承ください。

詳細、ご予約は以下になります。
内容を良くご確認の上、お申込みくださいませ。

《横浜開催》
https://coubic.com/yoga-medical/239086
《東京開催》
https://coubic.com/yoga-medical/150448

2018年度YMSJ講座スケジュール一覧

2018年04月7日

2018年4月7日時点で決定しております当協会の講座スケジュール一覧を掲載いたします。(受付開始しているものはURLも掲載しております。)

以下のスケジュールをご参考くださいませ。
※(認)はベーシックプログラム必須科目、(※認)は医療従事者免除の科目となります。

・4月9日(月)、16日(月) (認)【ヨガセラピー入門講座】 御茶ノ水

(認)【4月9日・16日(月)東京開催】《ヨガセラピー入門講座》 〜やさしいポーズを教える力をつける〜

・4月12日(木)  【メディカルヨガの処方箋 症例別】 ~腰痛~ 御茶ノ水
http://yoga-medical.org/learning/2602/

・4月14日(土)   シニアヨガ指導者養成講座 横浜
http://yoga-medical.org/learning/2613/

・4月14日(土)、15日(日)  (認)【ヨガセラピー入門講座】 名古屋
http://yoga-medical.org/learning/2476/

・4月26日(木)  【メディカルヨガの処方箋 症例別】 ~喘息~ 御茶ノ水
http://yoga-medical.org/learning/2603/

・4月29日(日)30日(月)  (認)【ヨガセラピー入門講座】 福岡
http://yoga-medical.org/learning/2551/

・5月10日(木)  【メディカルヨガの処方箋 症例別】  ~関節炎~ 御茶ノ水
http://yoga-medical.org/learning/2607/

・5月12日(土) (認)【マインドフルネス講座】 横浜
http://yoga-medical.org/learning/1522/

・5月19日(土) 【分科会勉強会】 グリーフケアとヨガ 横浜
http://yoga-medical.org/learning/2612/

・5月19日(土)  YMSJ認定ヨガセラピスカリキュラム無料説明会 横浜
http://yoga-medical.org/learning/2611/

・5月20日(日)、27日(日) (認)【ヨガセラピー入門講座】 茨城
http://yoga-medical.org/learning/2641/

・5月24日(木) 【メディカルヨガ処方箋 症例別】~慢性疲労症候群~ 御茶ノ水
http://yoga-medical.org/learning/2609/

・6月7日(木) 【メディカルヨガの処方箋 症例別】  ~糖尿病~ 御茶ノ水
http://yoga-medical.org/learning/2637/

・6月21日(木) 【メディカルヨガの処方箋 症例別】  ~不妊症~ 御茶ノ水
http://yoga-medical.org/learning/2638/

・6月23日(土) (※認) 【医療基礎講座】 横浜
http://yoga-medical.org/learning/2708/

・6月28日(木)   シニアヨガ指導者養成講座 御茶ノ水

【2018年6月28日(木)東京】シニアヨガ指導者養成講座

・6月30日(土) 【分科会勉強会】 薬局とヨガ 横浜

・6月30日(土)  YMSJ認定ヨガセラピスカリキュラム無料説明会 横浜

・7月7日(土)  更年期をサポートするヨガ指導者養成講座 横浜

・7月28日(土) (認)【伝える方のためのコミュニケーション講座】 横浜
http://yoga-medical.org/learning/2709/

・8月4日(土)   シニアヨガ指導者養成講座  横浜
http://yoga-medical.org/learning/2616/

・8月11日(土)、18日(土) (認)【ヨガセラピー入門講座】 横浜
http://yoga-medical.org/learning/2658/

・8月25日(土) (※認)【感じてわかる!セラピストのための解剖学講座①】横浜

・8月26日(日) (※認)【感じてわかる!セラピストのための解剖学講座②】横浜

・9月8日(土) (認)【マインドフルネス講座】  横浜

・11月10日(土)  (※認) 【医療基礎講座】 横浜

・2019年2月2日(土)  (認) 【伝える方のためのコミュニケーション講座】横浜

伝える人のためのコミュニケーション講座【2018年7月28日(土)】

2018年03月8日

ヨガインストラクター、ヨガセラピストという仕事は「先生」と呼ばれることもありますが、指導する立場ではありません。
患者さんに寄り添い、共感し、あるがままをお支えする立場です。
言葉の使い方一つで、セラピストが自分を「先生」と思っているのか、「寄り添う人」と思っているのか、すぐに患者さんには伝わります。寄り添うコミュニケーションの根底にあるものは正しさではなく優しさなのです。
元国際線乗務員として多くの接客にあたってこられた岩田真理子先生をお招きし、患者さんに安心していただける心の籠ったコミュニケーションについて学びます。
コチラの講座はヨガセラピスト認定資格ベーシックプログラムの必須科目でもあります。

まだご受講いただけていない方
そしてテーマに興味をお持ちの方は是非ともご参加ください。

【2018年7月28日(土)】
伝える人のためのコミュニケーション講座

http://yoga-medical.org/learning/2709/

3月25日がん研究所有明病院にて乳がんヨガの無料体験会と指導者養成講座

2018年02月21日

アメリカでは、乳がん患者さんの治療や生活をサポートするヨガの社会への浸透がはじまっています。
日本においても、乳がん患者さんからヨガクラス開催の希望が多く寄せられています。
この要望に対応するため、正しい乳がんの知識をもって指導にあたることができるヨガインストラクターの育成が望まれています。
BCY Institute Japan とは、協会の代表理事 岡部朋子の乳がんヨガを受講した修了生が中心となり、インストラクターへの継続教育を提供するとともに、乳がん患者さんにヨガを指導できるインストラクターの全国的養成・乳がん患者さん向けヨガクラスの普及に努めていく団体です。BCY Institute Japan 設立のご案内を兼ね、乳がんヨガ指導者養成講座を開催します。

日本ヨガメディカル協会ではBCY Institute Japanと協力し、乳がんヨガの専門性を有するヨガセラピストの育成に取り組んでまいります。

3月25日のチラシはこちらからダウンロードもいただけます。
乳がんヨガチラシ有明
お申し込みは「講座・勉強会」ページのカンファレンス・イベントよりお願いいたします。

※開催場所の、がん研有明病院は、当会の開催に場所をご提供いただきましたが、会の運営には関わっておりません。直接のお問い合わせはお控えいただきますようお願い申し上げます。

マインドフルコンパッションベースドヨガセラピー:8週間プログラム受講生の募集開始

2018年02月20日

日本ヨガメディカル協会では
精神科医であり禅僧でもある川野泰周先生にご監修いただき
心身の不調を抱えたかた向けのヨガプログラム
「マインドフルコンパッションベースドヨガセラピー」
MCYTプログラムを考案致しました。
60分×8回 8週間に渡るプログラムとなります。
まずはその第一期受講生を募集いたします。
http://yoga-medical.org/learning/2652/
事前、事後のアンケート等へのご協力などをお願いしております。
心身の不調をお抱えの方、詳細をよくお読みの上、是非ともご予約ください。

このプログラムの要となっています
セルフコンパッションはメンタルのケアとして
近年注目され、臨床研究も進んでいます。
以下、ご参照ください。
「アルツハイマー病患者の家族介護者の生活の質、注意力、活力、自慈心(自己への慈しみ)に及ぼす、慈悲の瞑想を併用したヨガの実践の効果を調査すること」
http://yoga-medical.org/clinical/2469/

2018年アメリカヨガセラピーカンファレンス参加募集開始のお知らせ

2018年02月9日

協会と協力関係にあるアメリカのIAYT(International Association of Yoga Therapists) による、カンファレンス SYTAR (シンポジウム ヨガセラピーアンドリサーチ)、2018年は6月14日よりアメリカ・レストン(最寄り空港:ワシントンD.C.) で行われます。

カンファレンスのレジストレーションが、最近開始となりました。
協会では、参加を希望される皆様に、旅行会社による日本語申し込みサポート、ホテル手配などをご用意致しました。
詳細はこちらをご覧ください。

http://yoga-medical.org/course/2592/

また、協会の一般会員・学生会員の皆様へのサービスとして
カンファレンスプログラムの日本語版をご用意いたしました。
会員限定メールニュースに記載のパスワードにてご開封ください。

↓ダウンロードファイルはこちら
SYTAR 2018スケジュール会員限定

世界のヨガセラピスト達との交流、最新の臨床情報、豊富な実践クラス、
これまでも参加された方々からも、英語の壁を超えて得るものが多かったとのお言葉をいただいております。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

2018年度版クレド、まもなく会員の皆様のもとへのお届けを開始します。

2018年01月19日

一般社団法人日本ヨガメディカル協会の理念や倫理規定が記載された手帳「クレド」。
クレドとは同じ感性と価値を共有し、同じものさしで行動できるよう心を導く、言葉のガイドラインです。
その2018年度版クレド、まもなく一般会員、学生会員の皆さまのもとへお届けを開始いたします。

手帳には、ヨガセラピーやメディカルヨガという言葉の定義、協会の倫理規定、などが記されております。
また、手帳の一番最後には、協会の理念にご賛同いただき、ご入会をいただきました証として「会員の証」のページもございます。
ヨガセラピーの気づきを記す、自由記入欄もございます。
そして2018年版の表紙は、昨年同様「つながり」の願いを込めた新デザインを施しております。

更に、従来の内容に加えまして新たに
・協会による医療者向けの説明として提案する「ヨガの定義」
・協会認定ヨガセラピスト資格取得用の講座受講記録のページ
が加わります。

協会限定カラー、ヒーリング・グリーンのヨガ手帳にも
挟んでいただけるサイズとなっております。

まだ、会員になられていない方は、ぜひウェブサイトの協会の理念についてご一読いただき、この機会に一般会員学生会員のご入会をご検討ください。

また協会では、このヨガセラピーを伝えるプロフェッショナルを
「認定ヨガセラピスト」として、一定基準以上の正しい知識と理解を持った人材の育成に取り組んでいきます。
その認定講座の説明会を3/24(土)に横浜で開催予定です。詳細は後日発表させていただきます。