HOME > メディカルヨガ情報 > 綾子先生:体験クラス講師【ディープブレスヨガ】セミナールーム

綾子先生:体験クラス講師【ディープブレスヨガ】セミナールーム

2017年10月19日

第2回メディカルヨガカンファレンス がん患者さんのためのヨガ 〜 Yoga for Cancer 〜 (10月29日)
午後は、患者さんとご家族向けの体験クラスを4部屋にわたって開催します。
プログラムはこちらをご覧ください。
それぞれのクラスの講師の先生のプロフィールと、クラスへの想いをご紹介させていただきます。

ディープブレスヨガ/ ◾️セミナールーム◾️

● 平山綾子先生 ●

《プロフィール》
米国の大学院にてジャーナリズム学科修士課程修了。学生時代は、パレスチナ難民援助などのボランティア活動に尽力。卒業後、翻訳、執筆活動に携わるが慢性的な肩こりに悩まされ、ヨガを始める。予防医療、代替医療としてのヨガセラピーに関心をもち、2014年より愛誠病院ヨガプロジェクトに参加し、現在も精神科病棟でクラスを担当。また、介護要らずの元気なシニアを増やす事を目標に、高齢者、介護施設でもヨガの普及に努めている。
主なヨガ経歴 : 全米ヨガアライアンスRYT200時間修了 ルナワークス シニアヨガ指導者養成講座修了 ベビーヨガアソシエイツ 骨盤調整プログラム講師養成講座修了

●テーマ&クラスへの想い●

「良い呼吸してますか?」 この問いに即答できますか? この体験クラスは、ヨガの基本中の基本「呼吸」にフォーカスします。 呼吸をすることは生きること。 呼吸は不可欠なもので、私たちは普段、意識せずとも自発的に行っています。 ただ、それがゆえに、日常生活で呼吸に意識を向けたり、質を高める努力を怠りがちです。 良い呼吸、気持ち良い呼吸とは、どんな呼吸か。 この機会に、ご自身の呼吸を観察し、感じてみませんか?

ヨガは実践を通じてその効果を体感していただけます。
がん患者さん向けのヨガにも、色々な種類や特色があります。
気になる先生、気になるクラスにぜひ足をお運びください。

体験クラス(2クラス1,000円)のお申し込みはこちらです。
http://yoga-cancer.peatix.com
午前中のカンファレンス(6,000円)にご参加の方は引き続き午後もご参加いただけます。