HOME > メディカルヨガ情報 > 【講座開催報告】セラピストのための生理解剖学講座1&2

【講座開催報告】セラピストのための生理解剖学講座1&2

2017年09月12日

2017年 9月9日(土)、10日(日) セラピストのための生理解剖学講座1&2

講師:野見山文宏 先生
参加人数: 9日 11名 10日 9名

生理解剖学のスペシャリスト 野見山文宏先生をお招きし
セラピストのための生理解剖学講座を2日間かけて行いました。
ヨガインストラクターやボディワーカー、ロミロミセラピスト、ベリーダンサーと
多種多様な職種の方にお集まりいただき、始終和やかなムードであっという間の2日間でした。

1日目は体幹、骨盤に関して、
2日目は 脊柱、下半身の筋、骨盤の前傾後傾に関連する筋肉について学びました。
野見山先生の解剖学は、一般的な解剖学講座とは一味も二味も違います。
ただ仕組みを学ぶだけでなく、人体をズームインしたりズームアウトしたりします。
行き来する視点の必要性を説かれ、
それはヨガ哲学であり、自然の摂理であり、この世の真理であり
全てが繋がっていることに気付かせてくれる、とても温かい講座なのです。

人の身体も、自然も、宇宙も、全て同じことだと気付かせてくださり、
陰と陽、月と太陽、全てひっくるめて一つなのだと、
そんな広い視点を与えてくださる壮大な生理解剖学講座でした。
クラス全体がほっこりとし、非常に優しい時間の流れた2日間、
終わってみると、受講生の皆さまからは
「早くお客様に試したい」「すぐに実践できる」との声も多く、
実用的かつ哲学も学べるという大変満足度の高い講座となりました。

文責 : 石井 及子