HOME > 講座・勉強会 > 【2018年7月14日(土)横浜】初めてのサンドバック・アイピロー WS 

【2018年7月14日(土)横浜】初めてのサンドバック・アイピロー WS 

アイピローとサンドバッグ。
ヨガスタジオ等ではよく見かけるアイテムですが、実際の使い方をご存知でしょうか?
リストラティブヨガには欠かせないこれらの使い方のちょっとしたコツや
安全な使い方を学びます。

《講座・勉強会(重点領域別)分科会》主催
講座名
【2018年7月14日(土)横浜】初めてのサンドバック・アイピロー WS 
開催日時
2018年7月14日(土)13:00-15:30
場所
YOGA FLAT(Studio My Luggage B-studio)(横浜駅西口より徒歩4分)
横浜駅からの道順はこちらをご覧ください。
講座時間
2018年7月14日(土)13:00-15:30
参加費用
【一般会員・学生会員】¥8,640(税込み)
【非会員】¥10,800(税込み)
対象者
リストラティブヨガを行う方、リラクゼーション法を学びたい方、
テーマに興味のある方でしたらどなたでもご参加いただけます。
講師
日本ヨガメディカル協会 代表理事 岡部朋子
内容
リストラティブヨガやヨガセラピーの現場で使われる
アイピロー、実は目の上に乗せて光を遮るだけではないのです。

手のひらや肩甲骨に乗せたり、おでこに乗せるときもちょっとしたコツがあります。
また、サンドバッグもまだ日本では普及していませんが、一度使ったことがある方にとっては手放せないアイテムとの声も多く寄せられています。

アメリカでは10ポンド(約4.6) kgが主流ですが、日本人にとって快適に運べるのは2-3kg。それでも十分な効果が得られます。
気をつけなくてはならないのは、サンドバッグを置く場所です。
ヨガで多い怪我の一つに、オーバーストレッチがありますが、サンドバッグを置く場所を間違ってしまうと、生徒さんに思わぬ痛みを生じさせてしまうことがあります。

しかし、目的に合わせて使えば、深い呼吸やリラックス、グラウンディングを感じる良いパートナーとなります。

普段はリストラティブヨガの指導者養成講座で身につけることができる知識とテクニック、アイピローとサンドバッグの効果的で安全な使い方を学べる日本でおそらく初めての専門ワークショップとなります。
これまでリストラティブヨガに参加する機会がなかった皆さまもぜひご参加ください。

(アイピローは一人お二つご持参ください:受講料には含まれておりません)

当協会代表理事のリストラティブヨガ指導者養成講座は
7月15日16日(横浜ならびに元町)で開催されます。
(協会主催講座ではありません)
http://www.yogayoga.co.jp/training.html
持ち物
動きやすい服装、アイピロー2個、バスタオル1-2枚 筆記用具、ヨガマット(¥200/日でレンタルもあります)
定員
15名(最低開講人数4名)
申込受付期間
講座7日前まで(定員になり次第、受付終了となります。)
キャンセルポリシー
・キャンセル期限を過ぎてからのキャンセルの場合ご返金いたしかねますので、ご了承ください。
・事前決済の場合システムの都合上、予約から 25 日が過ぎるとキャンセルできません。ご注意下さい。
・決済終了後の講座費用の払い戻しは致しかねますのでご了承ください。
また、申込から1週間以内に決済手続きが完了していない場合は予約の取り消し手続きをさせていただく場合がございますのでご注意ください。
なお、決済前の場合においても以下の取消手数料を申し受けいたしますのでご確認ください。
開催日の30日前~8日前まで…講座費用の30%、開催日の7日前〜当日以降100%
参加お申し込み
  • 一般学生会員の方のお申込み
  • 非会員の方のお申込み
会員登録

一般会員登録
※学生の方は学生会費での入会が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。