HOME > 講座・勉強会 > 【2018年6月30日】《勉強会》薬局とヨガ

【2018年6月30日】《勉強会》薬局とヨガ

《講座・勉強会(重点領域別)分科会》主催
講座名
【2018年6月30日】《勉強会》薬局とヨガ
開催日時
2018年6月30日(土)13時30分~16時
場所
YOGA FLAT(Studio My Luggage B-studio)(横浜駅西口より徒歩4分)
横浜駅からの道順はこちらをご覧ください。
講座時間
2018年6月30日(土)13時30分~16時
参加費用
【一般会員・学生会員】 2,000円(税込)
【非会員の方】4,000円(税込)
対象者
テーマに関心のあるかたならどなたでもご参加いただけます。
講師
あけぼの薬局内守谷店 
薬剤師・ヨガインストラクター
篠崎 裕司 先生
内容
昨今、薬局を取り巻く環境が劇的に変化しているのをみなさんはご存知でしょうか?医師から処方された薬を患者さんにお渡しするだけの場所から、“街の健康ステーション”へと生まれ変わるよう、国からも要望されているのです。しかしながら、まだまだほとんどの薬局ではこの変化に対応できず、何かできないかと手をこまねいているのが現状です。
そのような状況の中、私の勤務するあけぼの薬局では約1年前より、主に精神疾患をもつ患者さんを対象としたヨガクラスと、乳がん患者さんを対象としたヨガクラスを定期的に開催してきました。本勉強会では、“それらのクラス内容と目的”、“薬局でヨガを開催する利点と問題点”、“参加者の皆様からの声”などについて発表させていただいた上で、“薬局でヨガクラスを開催する必要性”、“導入する方法やその際の注意点”、また“どのような方を対象としたヨガが必要とされるのか?”などについて、医療従事者およびヨガインストラクターの皆さんと一緒に考えることができればと思います。
なお、本勉強会での発表内容には、第12回日本緩和医療薬学会年会(2018年5月26・27日)での発表内容(「薬物療法以外の緩和ケア提供~保険薬局からの発信・つなぐ緩和ケアのあり方~)を一部盛り込む予定にしております。
持ち物
筆記用具、飲み物
(座学の予定ですが、ある程度動きやすい服装でお越しください)
定員
20名(最少開講人数4名)
申込受付期間
講座7日前まで(定員になり次第、受付終了となります。)
キャンセルポリシー
・キャンセル期限を過ぎてからのキャンセルの場合ご返金いたしかねますので、ご了承ください。
・事前決済の場合システムの都合上、予約から 25 日が過ぎるとキャンセルできません。ご注意下さい。
・決済終了後の講座費用の払い戻しは致しかねますのでご了承ください。
また、申込から1週間以内に決済手続きが完了していない場合は予約の取り消し手続きをさせていただく場合がございますのでご注意ください。
なお、決済前の場合においても以下の取消手数料を申し受けいたしますのでご確認ください。
参加お申し込み
  • 一般学生会員の方のお申込み
  • 非会員の方のお申込み
会員登録

一般会員登録
※学生の方は学生会費での入会が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。