HOME > 講座・勉強会 > 【2018年2月24日午後開催】メディカルヨガ-ヨガの処方箋【症例別体験クラス】HIV/エイズ

【2018年2月24日午後開催】メディカルヨガ-ヨガの処方箋【症例別体験クラス】HIV/エイズ

【HIV感染症/エイズ】
世界中でヨガセラピーの教科書として広く使われているYoga as Medicineの日本語版である「メディカルヨガ」の症例別事例を参考に、ヨガができることの考察と、実際にポーズを行ってみる体験講座です。現場での応用のためのアイデアを出し合いましょう。
HIV感染症 / エイズにシャンティ・シャンティ・カー・カルサ先生が提案した17つの処方箋を学びます。

◆一般会員・学生会員の方はこちら(会員価格となります)
クービック予約システムから予約する
◆非会員の方はこちら
クービック予約システムから予約する
◆会員登録はこちら
https://coubic.com/yoga-medical/249593

《講座・勉強会(重点領域別)分科会》主催
講座名
【2018年2月24日午後開催】メディカルヨガ-ヨガの処方箋【症例別体験クラス】HIV/エイズ
開催日時
2018年02月24日 (土)
13:30 ~ 16:00
場所
Studio My Luggage B-studio(YOGA FLAT)(横浜駅西口より徒歩4分)
横浜駅からの道順はこちらをご覧ください。
http://www.yogayoga.co.jp/access.html
講座時間
2018年02月24日 (土)
13:30 ~ 16:00
参加費用
《一般・学生会員》10,800円 (税込)
《一般・学生会員以外》12,960円 (税込)
対象者
メディカルヨガ-ヨガの処方箋のアプローチにご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
講師
一般社団法人日本ヨガメディカル協会
代表理事 岡部 朋子
C-IAYT (IAYT 認定ヨガセラピスト)
E-RYT 500 時間
プロフィールはこちらをご覧ください。
http://medical-yoga.luna-works.com/luna/profile.html
内容
【HIV感染症/エイズ】
世界中でヨガセラピーの教科書として広く使われているYoga as Medicineの日本語版である「メディカルヨガ」の症例別事例を参考に、ヨガができることの考察と、実際にポーズを行ってみる体験講座です。現場での応用のためのアイデアを出し合いましょう。
HIV感染症 / エイズにシャンティ・シャンティ・カー・カルサ先生が提案した17つの処方箋を学びます。
持ち物
メディカルヨガ-ヨガの処方箋(Amazonなどでの事前購入をお勧めいたします)
動きやすい服装、バスタオル2枚、筆記用具(ヨガマットはスタジオで¥200/枚にて貸出いたします)
定員
15名(最低催行人数4名)
申込受付期間
講座7日前まで(定員になり次第、受付終了となります。)
キャンセルポリシー
・キャンセル期限は48時間前までとなります。
・キャンセル期限を過ぎてからのキャンセルの場合ご返金いたしかねますので、ご了承ください。
・事前決済の場合システムの都合上、キャンセル期限を過ぎていなくても、予約から 25 日が過ぎるとキャンセルできません。ご注意下さい。

【ご注意】本講座は従来の協会会員サイトではなく、下記ボタン Coubic (クービック)からのお申し込みとなります。
◆一般・学生会員の方はこちら(会員価格となります)


クービック予約システムから予約する


◆非会員の方はこちら


クービック予約システムから予約する


◆会員登録はこちら
https://coubic.com/yoga-medical/booking_pages