HOME > 勉強会・講座 > 【認定対象講座】ヨガセラピストとしての倫理 2

【認定対象講座】ヨガセラピストとしての倫理 2

ヨガセラピストを志すあなたにPart 2
《ヨガセラピストの心がけ》ヨガを続けてもらうために

勇気を以て自ら動き出せる人を育てていきたい
日本でヨガセラピストがプロの職業人として働ける場所を増やしていきます。
自分のための学びで終わらせることなく、ヨガを伝え、感謝されることで
私たち自身もヨガに感謝できるでしょう。

【ご注意】本講座は従来の協会会員サイトではなく下記ボタンCoubic (クービック)からのお申し込みとなります。

一般・学生会員の方はこちら(会員価格となります)
クービック予約システムから予約する

一般・学生会員以外の方はこちら
クービック予約システムから予約する

講座名
ヨガセラピストとしての倫理 2
開催日時
2017年12月10日(日)
場所
〒220-0004 横浜市西区北幸2-1-6 鶴見ビル 6F
講座時間
13:30-16:00 (2.5時間)
参加費用
《一般・学生会員》10,800円 (税込)
《登録会員》16,200円 (税込)
対象者
看護師、作業療法士、理学療法士、薬剤師、臨床心理士、介護福祉士 ほか、医療、介護の現場におけるヨガの活用に関心のある方ならどなたでも受けられます。※職種やヨガの指導経験は問いません。
講師
一般社団法人日本ヨガメディカル協会
代表理事 岡部 朋子
C-IAYT (IAYT 認定ヨガセラピスト)
E-RYT 500 時間
内容
IAYT (国際ヨガセラピスト協会) の倫理規定と、日本で活動するにあたってのヨガセラピストとしての職業倫理を理解します。

倫理講座は
ヨガセラピストとしての倫理 1 (2.5 時間)
ヨガセラピストとしての倫理 2 (2.5 時間)
からなり、

2では、ヨガセラピストとしての心がけ
とりわけ、ヨガを続けてもらうため
現場に歓迎されるヨガセラピストであるための要件についての講座を行います。

* ヨガとは何なのか
* ヨガセラピストのプロフェッショナリズム
* 現場での関係構築について
* 変容を促すこと
* ヨガセラピーのゴール
持ち物
飲み物・筆記用具(座学ですので、ヨガウェアである必要はありません) 
一般・学生会員の方は2017年度版クレド
定員
15名(最低催行人数4名)
申込受付期間
2017年11月14日〜2017年12月6日
キャンセルポリシー
注意事項及び取消手数料
決済終了後の講座費用の払い戻しは致しかねますのでご了承ください。
また、申込から1週間以内に決済手続きが完了していない場合は予約の取り消し手続きをさせていただく場合がございますのでご注意ください。
なお、決済前の場合においても以下の取消手数料を申し受けいたしますのでご確認ください。
開催日の30日前~8日前まで…講座費用の30%、開催日の7日前〜当日以降100%
【ご注意】本講座は従来の協会会員サイトではなく、下記ボタン Coubic (クービック)からのお申し込みとなります。

一般・学生会員の方はこちら(会員価格となります)
クービック予約システムから予約する

一般・学生会員以外の方はこちら
クービック予約システムから予約する

体験、勉強会、講座等にご参加いただく場合は会員登録が必要になります。

一般会員(有料)でなくても講座にはご参加いただけますが、登録会員(無料)のご登録は必要になります。

会員登録会員サイトログイン講座等申込み講座費用お支払い受講