HOME > 勉強会・講座 > YMSJ カンファレンス がん患者さんのためのヨガ 〜 Yoga for Cancer

YMSJ カンファレンス がん患者さんのためのヨガ 〜 Yoga for Cancer

「がん患者さんのためのヨガ」
〜がんサバイバーシップのためにヨガができることを考える〜

【がん患者さんのケアとしてヨガが定着することを目指していきます】

 海外ではがんに対するヨガセラピーの有用性のエビデンスが増加し、日本においては全国的に乳がん患者さん向けのヨガクラスが増えてきています。がん患者さんのためのヨガクラスが医療現場のニーズに合うものとして提供されるよう、医療者とセラピストが協同できるフレームワークづくりが必要と考え、本カンファレンスを開催いたします。

多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

《カンファレンスの目的》

医療関係者にがん患者さんに対するヨガセラピーの有効性、安全性の理解を深めていただく
がん医療をサポートする手法の一つとしてのヨガセラピーの導入を進めるきっかけをつくる

《長期的なゴール》

医療関係者とヨガセラピストが協力できる体制を構築
医療機関でヨガセラピーを活用できる仕組みを整える

⇨ 治療中および治療後のがん患者さん*がヨガによる恩恵を最大限受けることができる

*乳がんだけでなく、すべてのがんを対象としたカンファレンスとなります。

お知らせ:申し込みはまだ開始しておりません。準備が出来次第、ご案内申し上げます。
日程のみ、お控えいただけるようですと幸いです。

講座名
YMSJカンファレンス「がん患者さんのためのヨガ(仮称)」
開催日時
2017年10月29日(日)
場所
がん研有明病院 吉田富三記念講堂(午前)/ セミナー室AB・会議室AB(午後)
東京都江東区有明3-8-31 ※ 会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
講座時間
9:30〜15:15
参加費用
午前中のみ 6,000円 / 午前午後 9,000円 (サンプルクラス参加含む)/ 患者・家族向けサンプルクラス 各500円
対象者
医療従事者、ヨガセラピスト 協会への登録が必要となります
※ 午後は患者様とご家族もご参加いただけます。
講師
下記プログラムをご覧ください。(詳細は後日ご案内となります。)
内容
プログラム(予定)(敬称略)

9:30 開演あいさつ
9:40 乳がん患者さん向けヨガクラスの様子
9:50 ヨガと臨床について
10:20 国内における研究の可能性について
10:50 ヨガ
11:00 海外の事例
11:20 休憩
11:30 パネルディスカッション
12:15 閉会の辞
12:30 昼食を兼ねて各種分科会
13:15 事例発表とサンプルクラス
14:30 各種分科会
15:15 全プログラム終了
持ち物
午後のサンプルクラスにご参加の方は、動きやすい服装
定員
詳細は後日ご案内となります。
申込受付期間
後日ご案内となります。
キャンセルポリシー
詳細は後日ご案内となります。


(写真はイメージです)

体験、勉強会、講座等にご参加いただく場合は会員登録が必要になります。

一般会員(有料)でなくても講座にはご参加いただけますが、登録会員(無料)のご登録は必要になります。

会員登録会員サイトログイン講座等申込み講座費用お支払い受講