HOME > 勉強会・講座 > セラピストのための生理解剖学講座 2

セラピストのための生理解剖学講座 2

< 9/10 セラピストのための生理解剖学講座 2>

以下は野見山先生からのご案内です。

ズームインすると違いがわかる!
~ 脊柱・下半身の筋・腰痛編 ~

いくら地図を眺めても、自分の脚で歩かないと
本当の所はわからないように

身体も学びも、実際に身体に触れて
実感してこそ自信につながります♪

そう「ワタシの身体が最高の骨格模型」なのです!

1.こんな内容です

(※ 解剖1受講済・または同時受講をおススメしますが、単発でも受講可能です)

身体の部分にズームインし
腰痛や膝痛などの症状
背骨・下半身の筋について学びます。

・下半身の筋と腰痛
・背骨・骨盤・呼吸の連動
・寄り添うように下半身の筋を緩めよう!他

講座名
セラピストのための生理解剖学講座 2
開催日時
2017年9月10(日)
場所
Studio My Luggage
神奈川県横浜市西区北幸2-1-6鶴見ビル6F
講座時間
10:00〜16:00
(お昼休憩1時間含む)
参加費用
18,000円(1-2を連続受講される方は、解剖学2が1000円割引となります)
対象者
正会員資格取得をお考えの方、またそうでない方でも講座内容に関心をお持ちの方は、どなたでも受講可能です。
講師
野見山文宏 先生
内容
解剖学の勉強において確かに名前や仕組みを覚えることは大事です。しかしヨガセラピーを
提供するにあたりセラピストにとってとても大切なことは、セラピスト自身も、しっかり自分と対話すること、解剖学の知識を身体の言い分に「耳を傾けるツール」として使うことだと協会は考えます。ヨガセラピーは治療ではありません。治療において答えや正しさは解剖や医学的根拠に基づきます。しかし、セラピーにおいては答えは本人にあります。本人がどう気づき、どう感じ、どう反応するのか。ヨガセラピーというツールを使い、本人にその気づきを促すためには、知識だけでは十分ではありません。野見山先生の講座は説明がわかりやすいのはもちろんのこと、具体的に人が体を動かすのにどの筋肉がどう動くのか、ということを自分の体験を通して感じる授業をしてくださいます。そしてヨガの考えにも通じることですが、自然界全体を一つの生命の単位として捉える世界観や、そもそも人の身体はなんなのか?というホリスティックな人体観についても考えるきっかけをくださいます。
持ち物
筆記用具、動き安い服装、水分、
定員
16名(最少催行人員8名)
申込受付期間
4/17〜8/31

申込受付期間:10日前まで(定員になり次第、受付終了となります。)
注意事項
※お申込から1週間以内にご入金のない場合はキャンセル扱いとなる場合がございます。
キャンセルポリシー
決済終了後の講座費用の払い戻しは致しかねますのでご了承ください。
また、申込から1週間以内に決済手続きが完了していない場合は予約の取り消し手続きをさせていただく場合がございますのでご注意ください。
なお、決済前の場合においても以下の取消手数料を申し受けいたしますのでご確認ください。
開催日の30日前~8日前まで…講座費用の30%、開催日の7日前~当日以降100%

体験、勉強会、講座等にご参加いただく場合は会員登録が必要になります。

一般会員(有料)でなくても講座にはご参加いただけますが、登録会員(無料)のご登録は必要になります。

会員登録会員サイトログイン講座等申込み講座費用お支払い受講