HOME > メディカルヨガ情報 > NURSE FES TOKYO 2018 ご報告

NURSE FES TOKYO 2018 ご報告

2018年06月5日

2018年5月27日(日)・28日(月)に渋谷で開催されました日本最大級のナース限定イベント「NURSE FES
TOKYO 2018」に、当協会も参加させていただきました。

両日合わせて6000人近くの看護学生さん・看護師の皆様が来られる中、 当日はセッションエリア内で
「ゆだねるヨガ」 として、寝るだけのリストラティブヨガが気軽に体験できるスペースを提供いたしました。

体が固いから・・・
体力がないので・・・
ヨガクラスまで足を運ぶ気力がない・・・ などとおっしゃる看護師の皆さまに、リストラティブヨガという選択肢をご提案。
やはりpractice based medicineであるヨガ、百聞は一見?いや一体験にしかずでした。

そして、さすが看護師さんです。
「これならどんな患者さんにでもできますね」 「病院なら枕もタオルケットも砂嚢もたくさんあるから、入院中のベッドの上でもできますね」 「付き添いの家族の方のリフレッシュにもなるかも」 「家族と一緒に無理なく行えることがあったら患者さんも嬉しいでしょうし、ご家族の喜びにもつながりま すね」
などなど、ご自身の職場でどう活かしていけるかを早速考えていらっしゃいました。
まずは自分を大切にしてみる、その上でだからこそ、自然に周りにいる方を大切に考えていくことができる。 ! ほんの短い時間の交流ではありましたが、来訪してくださった方お一人お一人からそのことを改めて教えて いただく機会となりました。
改めまして、今回このような機会をくださりました
株式会社エス・エム・エスキャリア NURSE FES TOKYO 2018事務局の皆様、 そしてご縁をおつなぎくださりました当協会会員の吉井久美様に御礼申し上げます。 ありがとうございました。

今後も当協会は、医療や介護の現場で働く方々と連携し協力し合いながら、誰もがいつでも穏やかな呼吸を 思い出すことができる成熟した社会の育成に帰依して参りたいと考えております。

(松原 昌代)