HOME > メディカルヨガ情報 > 第2回「看護師とヨガ」勉強会を開催いたしました。

第2回「看護師とヨガ」勉強会を開催いたしました。

2018年03月1日


【分科会勉強会報告】看護師とヨガ②

2月25日(日)開催
参加人数:6名(医療者4名・ヨガインストラクター2名)
開催場所:スタジオ My Luggage(横浜)
テーマ:医療・介護の現場に取り入れることができるヨガ的思考と取り組み

第2回目となる今回は、がん専門病院での取り組みというより実践に近い情報を共有し、
様々な場所で働く各々が、現場でできることをどのようにして見つけていったらよいかについて
話し合いました。
集中治療室という現場で、すでに取り組みを始めておられる看護師さんから詳しく話をうかがっ
たり、
熊本へボランティアに行かれた看護師さんから現場で感じたことをシェアしていただいたり、
ヨガインストラクターの方からは新鮮な視点での質問や提言をいただき、より学びを深めること
ができました。
またパンチャコーシャを通し
「医療者は患者さんの治療環境の一部である」
ということを改めて皆で認識できたことで、私自身は翌日からの仕事へ意欲がさらにわいてきま
した。

(この内容については、来年度より開催の医療者向けスペシャライズドプログラム内で更に掘り
下げて学びますが、詳しくは3月24日5月19日開催のヨガセラピストカリキュラム説明会にて
お伝えさせていただきます。)

ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしております。

                                文責:松原 昌代

「看護師とヨガ分科会」は、様々な医療職の方にご参加いただきたいことと、非医療職の方の視点より貴重な意見や提言をいただきたいことから、来年度よりその名称を「医療とヨガ分科会」に変更することをこの場を借りてご報告させていただきます。この分科会は学びや情報共有・シェアの場であるとともに、同じ志を持つ人達がつながっていけることも目的の1つとして開催しております。