HOME > 《医療への導入に向けて》事例情報 > 第3回 乳がんリハビリヨガ指導者養成講座 ~福岡~ 

第3回 乳がんリハビリヨガ指導者養成講座 ~福岡~ 

2017年12月7日

2017年11月23日(木)、ヨガメディカルチーム九州主催
「第3回 乳がんリハビリヨガ指導者養成講座」を
福岡の瞑想ヨガスタジオOasisで開催しました!!

今回の参加者も、 ヨガインストラクター、看護師、薬剤師 理学療法士、作業療法士、会社員など様々です。

乳がんになった友人のために学びたい、医療現場で患者様と関わる中で「もっと寄り添うためには?」と
それぞれの想いを胸に、ご参加くださいました。

ヨガセラピストとして大切な”在り方”を学び
講師りか先生から、実際に現場の声を聞き アーサナもたっぷりと体感します。

リストラティブヨガではペアになり、 どうすれば安楽に委ねることができるか
コミュニケーションを取りながら共同作業で完成させていきます。

セラピーは安全であることは もちろんですが
“正しさより優しさ”です。

手から伝わる優しさは温かい思いと ほんの少しの心配りです。
理屈や理論だけではなく優しさが伝播し、居心地のよい空間を実際に体感していく講座です。

それを「講師一人が」ではなく「みんなで」作っていくのです。
そんなクラスを ヨガセラピストは目指し、 作っていきます。

今回も和気あいあいと、そして真剣に学びあえる講座が開催できました。

次回の乳がんリハビリヨガ指導者養成講座は来年開催予定です。

セラピーとしてのヨガは、乳がんの方だけでなく様々なご病気の方、不調を抱える方にも寄り添っていくヨガです。

ヨガは元気な人だけではなく呼吸をしているみんなができます。

本日、講座に ご参加くださったみなさま お疲れ様でした。
また共に学べることを楽しみにしています。
ありがとうございました!

文責:瞑想ヨガスタジオOasis主催 たかみ
講師:太田 りか